【WWE】ロリンズがタッグ戦でリドルを撃破!WWE王座エリミネーション・チェンバー戦へ弾み

コロラド州デンバーのボール・アリーナにて行なわれたロウが日本時間2月9日に配信された。

 
©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

セス・“フリーキン”ロリンズがケビン・オーエンズと組んで“RKブロ”ことランディ・オートン&リドルと激突するとカーブ・ストンプでリドルを沈めて勝利し、「エリミネーション・チェンバー(EC)」のWWE王座EC戦へ弾みを付けた。

ロリンズがリドルとWWE王座EC戦の前哨戦で激突して白熱の攻防を展開するも、試合途中にオーエンズが乱入して反則裁定となると救出に現れたオートンにRKOで襲撃されてリングは大混乱。

ロリンズがオートンと怒鳴り合ってタッグ戦に移行するとオーエンズと交代しながらリドルを集中攻撃して試合を優勢に進めた。

終盤にはロリンズが交代したオートンのパワースラムやエレベイテッドDDTを食らったが、止めのRKOをかわすと最後はカーブ・ストンプでリドルを沈めて3カウント。

ロリンズがWWE王座EC戦を前にタッグ戦でリドルを撃破したが、試合後にはオーエンズがオートンにRKOで襲撃された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE王座EC戦が行われる「エリミネーション・チェンバー」は日本時間2月20日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事