【WWE】“女帝”アスカが約9カ月ぶりに復帰してベッキーとの抗争勃発「ワシがお前を止めてやるぞ」

テネシー州ノックスビルのトンプソン・ボーリング・アリーナにて行なわれたロウが日本時間4月27日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“明日の女帝”アスカが約9カ月ぶりに復帰してロウに登場すると対峙した“ザ・マン”ベッキー・リンチに「ワシがお前を止めてやるぞ」と挑発して2人の抗争が勃発した。

「レッスルマニア」で王座陥落したベッキーがリングに登場すると「タイトル無しで登場したくなかったが、ドン底なら這い上がるだけだ。ビアンカ・ブレアを倒してロウ女子王座を取り戻す」と意気込んだ。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに「再び王者になったら、誰も私を止めることはできない」と主張するとそこで突然入場曲が流れだして昨年7月の「マネー・イン・ザ・バンク」以降欠場していたアスカが姿を現した。

アスカは「おーしゃ!帰ってきたぞ!ワシがアスカじゃ~」と第一声を上げると会場からは“大アスカ”チャント。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けて対峙したベッキーに不敵に笑いかけると「ワシがお前を止めてやるぞ!誰も私には敵わないからな」とベッキーに鼻ピンを放って挑発した。

さらにベッキーのパンチに裏拳で反撃するもお互い空を切ると場外のベッキーを見下ろしながら余裕のダンスを披露した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、アスカはバックステージで「帰ってきたぞ~!これで暴れまくったるからな」と自身の復帰に意気込むと「ベッキー喋り過ぎ。私がレスリングというものを教えて差し上げるわ」と抗争勃発のベッキーに忠告した。

===================================================

【関連サイト】

 WWEネットワーク: http://network.wwe.com

 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWE YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/WWE/featured

===================================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加