【新日本】オスプレイが内藤との死闘を制しUSヘビー防衛!試合後、海野翔太が現れ次期挑戦を表明

■試合後バックステージコメント

オスプレイ「乾杯するような気分ではない! 30分かけてこの王座に相応しい勝負をしてやった。過去の王者には成し得ることができなかった。ROUGHNECK? それがお前(海野翔太)の名前か? 2年間イギリスで闘って、最終的に決めたのがその名前か!? バイクに乗るイケてるヤツ気取りか!? 女々しい野郎だ! ニュージャパンとSTARDOMの合同大会が間近に迫ってきた。お前に一つアドバイスをやろう……。次リングで向かい合った時は、父親(レッドシューズ海野)をレフェリーにつけないことだな。俺がお前の頭を破壊しても、文句は言わせない。お前の親父がレフェリーだったら試合を中断させるだろうからな。(レッドシューズ海野がレフェリーにつかないように)父と息子で話し合いでもしたらどうだ? お前に俺の首はやらないし、お前を有名にすることもない! ナイトーは素晴らしいよ。それは認める。(内藤は)トーキョードームの試合がなくて残念だ。本気でそう思う。残念だ。でも、今はお前の時じゃない。ナイトー、お前は最高だよ、それは間違いない。でも今の主役は俺なんだ。(日本語で)シンニホンプロレス・シュヤク」

内藤「タイトルマッチまで進むことは頑張れば誰にもできること。そっから先が難しいわけであって、これで去年のドームからシングルのタイトルマッチは5連敗。ここぞというところで結果が出ないな。まあ、俺らしいっちゃあ俺らしいけどさ、さすがに悔しいよ。ただ今日、きっと忙しいんでしょ? 忙しい中、わざわざ大阪に来てくれたオスプレイには感謝してますよ。またいつかどこかで、タイトルを懸けて対戦しようぜ。カブロン!」

海野「まずは、ただいま帰りました。去年と先月、オスプレイに負けているので日本まで追いかけてきました。自分はいつでも準備ができているので、いつでもどこでも、タイトルマッチを組んでください。東京ドームでやらせてくれなんて言いません。オスプレイが望むんであれば、(11.20)有明でお願いします」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2