【新日本】ヒクレオの猛攻に追い込まれるもSANADAが逆転勝利で『G1』初戦突破!

新日本プロレスは7月15日(土) 、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて『G1 CLIMAX33』開幕戦を開催した。

『G1 CLIMAX33』
日時:2023年7月15日(土) 15:30開場 17:00開始
会場:北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
観衆:3,145人

メインイベントでは『G1 CLIMAX33』Aブロック公式戦が行われ、IWGP世界ヘビー級王者SANADAが初出場のヒクレオと対戦した。

序盤からヒクレオのパワーが火を噴き、SANADAは苦しい展開へ。

随所で反撃を試みるSANADAに、なおもパワー殺法で王者を追い込み超ド級のラストライドを炸裂。

これをSANADAがギリギリのところでキックアウト。

しかし、修羅場を経験してきたSANADAがヒクレオの猛攻を耐え抜き、最後はデッドフォールで逆転勝利を奪った。

試合後、SANADAはタイチを呼び込み、ギフトを演出。

最後はマイクで「日本で一番ここ札幌が、なまら好きです!オイ、札幌!シー・ユー・ネクストタイム!」の言葉で『G1 CLIMAX33』開幕戦を締めた。

<試合結果>

▼第8試合 20分1本勝負
『G1 CLIMAX 33』Aブロック公式戦
SANADA 〇(1勝0敗=2点)
vs
ヒクレオ ×(0勝1敗=0点)
10分16秒  デッドフォール→体固め

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

X(旧Twitter) で
◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2