【プロレス日記】藤波辰爾×越中詩郎トークバトル!

【36日目】

祝日の表参道にて藤波辰爾×越中詩郎トークバトルが開催された。

藤波選手はスーツ、越中選手はハチマキ姿に新しく発売されたTシャツ(デザインが#やってやるって)で登場。

 

両雄には大声援が送られた。

トークテーマはなくお二人の海外武者修行の話から、プロレスファンならお馴染みで伝説の新日本プロレスとUWFの旅館事件の話も、この旅館事件で凄いのは未だに新たな情報が出てくる事だ。今回もあんなことやこんな事って言えない内容ばっかだよ(笑)

更にはドラゴンボンバーズのお話も、メンバーだった飯塚選手の当時の印象を聞かれるとお二人とも『真面目な奴でした』と今はどうしてあーなってしまったのかプロレスの魅力を再確認出来ました。

更にはアントニオ猪木さんとジャイアント馬場さんの話まで、藤波さんは日プロ時代に馬場さんの背中を流した事があり、その時に『この背中で麻雀ができるな』と思ったと名言が出ました(笑)

更に越中さんは昔、控室に居るジャイアント馬場さんにサザンオールスターズの桑田佳祐さんが挨拶に来た時のエピソードを披露。

桑田佳祐さんが帰ったあと、馬場さんは越中さんに向って『おい、あれがゴダイゴか?』と最高過ぎるエピソード!!

馬場さん最高だって!!!!(笑)

爆笑に包まれたトークバトルはあっという間に終了。

また観たいなと余韻に浸りながら表参道を後にしました。

 

青木泰寛 (セイシュン・ダーツ)
青木泰寛(セイシュン・ダーツ)です。 マセキ芸能社所属 好きなもの プロレス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事