【大日本プロレス】次期ストロング王座挑戦は橋本大地!神谷英慶の猛攻を振切り父譲りの垂直落下式DDTで激闘を制す!!(11.21後楽園)

★後楽園大会 試合結果★

【大会名】「後楽園ホール大会」
【日時】11月21日(火)17:15FC先行入場・17:30開場・18:30開始
【会場】東京・後楽園ホール

【試合結果】

【観衆】891人

▼セミファイナル 大神~スペシャルシングルマッチ
世界ストロングヘビー級王座次期挑戦者決定戦 30分1本勝負
橋本大地〇 vs 神谷英慶●
21分18秒 垂直落下式DDT→片エビ固め

(連続写真でご覧下さい!)

 

⇒次ページ(試合開始のゴング!)

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2