【WWE】ロンダ、ステファニーに謝罪要求

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆ロンダ、ステファニーに謝罪要求

WWECOOトリプルHRAWコミッショナーのステファニー・マクマホンが登場すると、前日のロンダ・ラウジー調印式でのトラブルに関しての説明、そして謝罪を求めてカート・アングルGMを呼び出した。

すると険しい表情のロンダが登場し、そのロンダを止めるべくアングルGMが現れた。

ロンダは「私はこれまであんな風に平手打ちをされたことがない。軽蔑的だったし、私は誰の所有物でもない」と主張すると、アングルGMは「正直に言うと私にはこの仕事が必要なんだ。昨日言ったことはすべて嘘だ」と謝罪した。

しかし、納得のいかないロンダは「平手打ちは解決していない。謝罪しないならあんたの腕を脱臼させてやる」とステファニーに謝罪を要求。

プライドの高いステファニーだが、「ごめんなさい。つい手が出てしまった」と嫌味っぽく謝罪すると、トリプルHがアングルGMを1発殴ってリングを後にした。

果たしてアングルGMステファニーコミッショナーの謝罪で問題は解決したのか?

レッスルマニア出場が約束されているロンダ・ラウジーの動向に注目が集まる。

WWE最大の祭典「レッスルマニア34」は日本時間49日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事