【プ女子コミックエッセイ】会いたいって言い続けてたら会えた

こんにちは、プ女子イラストレーターのはしもとあやねです。
最近レポート記事やまとめ記事ばかりだったので、今回は久々にプ女子エピソードでも!


2年前、中継じゃなくて生でプロレスを観たい!と無性に高ぶった時期がありました。
(その熱はいまもまだ残っていますが(笑))

漫画に描いたエピソード当時は、春にドラゴンゲートのプロレスを初めて観戦して大興奮!
初めてプロレスを観たときと同じ高揚感でした。

その後、中継は毎月見ていたのですが生での観戦は期間が空いて、半年ぶりでした。
プロレスは私の栄養剤!どんなにつらいことがあっても、観戦後には不思議と元気が湧いてきました!


その時期に私自身がプライベートですごく元気がなかったこともあり口を開けば「プロレス見たい…」とつぶやいていました(笑)

そしてこの時、1番気になっていた土井成樹選手がベビーターンしたり、団体最高峰のドリームゲートのベルトに挑戦を表明したりと色々事件(?)も重なり…「プロレスの中でも土井選手の試合が見たい…」という気持ちが高ぶり、気が付けば口を開けば「土井が見たい」とつぶやいていました。(バリバリに呼び捨てだしひどい時期だと自分でも思います)
と、いうような感じで土井が見たい!土井に会いたい~~!!!!と言い続けてたら…
なんと会社に「ドイさん」(漢字が違ったりするんですが読みが一致)が2人も入ってきたんです!(笑)
疲れてたのかご本人に会ってるわけでもないのに「あっ。夢って叶うんだ」って思いました。

でも結局プロレスも観たいしご本人の試合も観たかったのでお金をやりくりして翌月2回、県外遠征に行ってきました(笑)

ベルト戦ももちろんしっかり見ました。結果は残念ながらベルトを逃してしまいましたが、プロレスの試合で始めて涙がでて…この大会は私の中で1番の思い出になりました。

関連記事:当時のレポートはこちら


これでまたプロレス熱に火がついて、翌年は昨年の倍以上観戦に行きました!
どの大会も思い出がたくさん!行って後悔はありませんでした。

…ただ昨年10月から2018年4月…プライベートのバタバタやら節約生活も重なって生での半年観戦お預け状態( ;∀;)
今月末、やっと観戦に行けそうです!
その大会を糧に仕事も趣味もまた頑張ろうと思います。
観に行く日が決まったら、その日までの期間も楽しみの1つになるから!

はしもと あやね(えな屋)

フリーランスのイラストレーター・作家。

DRAGON GATE(ドラゴンゲート)の魅力にハマり、観戦レポート漫画やイラスト付きまとめ記事を投稿しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事