【坂井永年のザッツ・絵んたぁテインメント!】〈27〉“TICKING TIME BOMB”髙橋ヒロム選手

イラストレーターの坂井永年(さかいながとし)先生によるイラストとコメントでプロレスラーを紹介!

メキシコ、ヨーロッパ、アメリカなどでの海外修行からの凱旋帰国後、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(略称:L・I・J)入り。

L・I・Jの人気の上昇と共にジュニア戦線で快進撃を続け、先日幕を閉じた今年のBFST OF THE SUPER Jr.25で見事に優勝した髙橋ヒロム選手。

ある意味、現在大人気の新日本プロレスの象徴的なレスラーとも言えるのではないでしょうか?

メキシコ時代にトップルード(悪役)として活躍するほどの実力もあり、センスの良い上手なキャラクター作り。

これほど洗練されたレスラーを生み出すところが今の新日本の凄さだと思うのです。

その影響力はこんなところにもありました。

昨年6月、ヒロム選手はダリルという猫(ぬいぐるみ)を連れてリングに現れました。

このぬいぐるみは市販品でして、ダリルを中心としたドラマ展開で人気に火がつき、メーカーではこの種類だけがバツグンに売れたそぅです。

メーカーも最初は意味が解らなかったそぅですが、理由を知って新日本プロレスにお礼の連絡をして来たのだとか。

そのヒロム選手とはこの面会が初めましてでした。

他のL・I・Jのメンバーの絵はすでに描いていたのですが、コスチュームの柄が細かかったこともあってこんなに遅くなってしまいました。

挨拶を終え絵を見せますと、一気に笑顔になって喜んでくれました。

実はこの絵でダリル君を描いていたので、今年のDONTAKUのポスターにはダリルJrを描き入れたんです! そのことを伝えると、ニヤッと微笑んでいました。

今週末の大阪城ホール大会ではウィル・オスプレイ選手が持つIWGPジュニアヘビー級王座へ挑戦するヒロム選手。

頑張ってもらいたいものです!

L・I・Jは絵になるメンバーがそろっています☆☆☆

今度はメンバー全員を一枚の絵に描きたいですね(^^;;

そんなところへ「ありがとうございますっ!」と言って私に近づく一人のレスラー。

誰??? 続いての「ポスター…」という一言で解りました!

素顔のBUSHI選手だったのです。

DONTAKUのポスターに昨年よりも大きく前面に描き入れたことの御礼でした。

益々描きたくなりました!!

とっても面白いアイディアが思いついているんですけどねぇ~~。

 

★他の絵も見てみる
「ザッツ・絵んたぁテインメント!」カテゴリーの記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事