黒潮イケメン二郎が上海でWWEのトライアウトに参加

黒潮イケメン二郎、WWEへ参画なるか?

WRESTLE-1を退団し現在フリーの黒潮イケメン二郎が上海でWWEのトライアウトに参加していたことを自身のSNSで明らかにした。WWEのNXT twitterではトライアウトでの様子も公開されている。

WWEは今週、中国・上海でトライアウトを開催した。中国でのトライアウト実施は2016年以来2度目。前回トライアウトでは、NXT女子レスラーのザイア・リーなどが合格している。

WWEは公式サイトでもこの模様は紹介されており、その中には2019年3月を最後にWRESTLE-1を退団し、WWE入団を目指すとを発表していた黒潮イケメン二郎の名前もあった。

———————————————————–
<黒潮イケメン二郎 プロフィール概要>

両親ともにプロレスファンで幼いころよりプロレス会場に通う。プロレス会場で
TAJIRIの兄と黒潮の父が知り合いになった縁でハッスルの練習生となる。

2011年にSMASHでデビュー。2014年にWRESTLE-1に移籍
2016年には試練の7番勝負としてウルティモ・ドラゴン、関本大介、葛西純、
高木三四郎、グレートムタ、飯伏幸太らと戦う。

福山雅治の「HELLO」を流しながらリングインしそうでしないという
独自の入場スタイルとジャケットを使ったナルシストなスタイルで人気が上昇。
WRESTLE-1のエースとして活躍するも2019年3月に退団を発表。4.3に
ラストマッチを行い、その後はフリーとして各団体の試合に参戦している。
———————————————————–

【W-1】黒潮“イケメン”二郎が壮行試合で涙!「みんなに認めてもらえるようなプロレスラーになって、誰かの強い敵としてこのリングに帰って来たい」

【全日本】<第7回 王道トーナメント>9月14日三条大会より開幕する 「第7回 王道トーナメント」出場選手、 1回戦組み合せ決定!

【田中稔デビュー25周年記念大会】田中稔がイケメンとのタッグで望月&Hi69から激勝、第2弾記念大会でのライガーとのタッグ結成を熱望!<全試合結果>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事