【プロレスTODAY番外編】プロレスグッズの聖地『闘道館』に潜入!館内を巡れば‟闘道館ハイ”になる!初公開の超秘蔵グッズ登場に柴田編集長も大興奮!

【プロレスTODAY番外編】

今回はプロレスグッズの聖地として知られ、2018年3月に水道橋から巣鴨に移転した格闘技プロレス買取販売の『闘道館』さんに潜入取材!

巣鴨駅から徒歩1分、店舗面積もほぼ倍増してパワーアップした店内をTV「開運!なんでも鑑定団」の鑑定士としても有名な泉高志館長に隅々までご紹介頂きました。

10万点の貴重な品々の中に柴田編集長がかつてスクープした記事を発見、思い出話しが尽きない店内紹介しましたコチラの動画を是非ご覧下さい!

入口を入るとすぐに貴重な商品が並ぶショーケースがあり、なんといきなり50年前のアントニオ猪木氏のガウンを発見!

2代目タイガーマスク(三沢光晴)の最後の実使用フルコスチュームセット。

大仁田選手が2015.5.24広島『超花火』で使用した電流爆破しゃもじも間近に見ることができる。

1階にある書籍コーナーでは週刊誌や単行本などの品揃えが充実。

柴田編集長が東京スポーツ時代に携わっていた『ザ・プロレス』
※動画では取材エピソードも語られています。

柴田編集長の著書も販売!

そして2階に上がるとすぐにあるタイガーマスクのラインナップは圧巻。

その他、各選手のマスクも取り扱われており、さながらマスク博物館のようだ。

人気の高いミル・マスカラスのマスクも種類が豊富に販売されている。

ベルトやフィギュアももちろん多数取り扱い。

プレイステーション用ソフト『新日本プロレス 闘魂烈伝2』の販促品もあり驚きましたね!

力道山さんの貴重な寄せ書きサインもあり、なぜこのようなサインなのかは動画内にて泉館長が説明しているので要チェック。

格闘技プロレス買取販売を行っているので、ボクシングの鬼塚勝也氏のアート作品も取り扱っている。

グレート・ムタ日本初登場の際のコスチューム。

ブル中野さんのコスチュームは豪華絢爛。

高田延彦さんが使用した貴重なタスキ。

2階スペースではプロレスや様々なトークショー、記者会見なども行われている。

泉館長が手にしているものは何なのか…真相は動画をチェック!

イベント情報は入口前や2階にて掲示されている。

プロレスTODAYがオススメする場所は入口を入ってすぐのショーケース!

プロレスファンにはたまらないグッズばかりで、何時間でも過ごしてしまう品揃えに柴田編集長・山口総監督も大興奮の取材となった。

是非皆さんも一度お店に足を運んで頂き、同じ興奮を味わってもらいたい。

『闘道館』
住所:〒170-0002
東京都豊島区巣鴨2丁目5-12
ガーベラ巣鴨ビル1F&2F
TEL:03-5944-5588
営業時間:11:00~21:00
※年中無休

TwitterFacebookにて商品やイベント情報をみることができる。

通信販売も行っているので公式サイトをチェック!
https://www.toudoukan.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事