【WWE】ロリンズが王座陥落してワイアットが新ユニバーサル王者に

現地時間10月31日にサウジアラビア・リヤドのキング・ファハド国際スタジアムにてPPV「クラウン・ジュエル」が開催された。

◆ロリンズが王座陥落してワイアットが新ユニバーサル王者に

PPV「クラウン・ジュエル」のメイン戦として王者セス・ロリンズと“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットがユニバーサル王座をかけたフォールズ・カウント・エニウェア戦で激突した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロリンズは序盤から客席での攻防でカーブ・ストンプを決め、さらに持ち出したスレッジハンマーでワイアットの顔面を強打して攻め込むも、ダメージを受けた様子を見せないワイアットはコーナートップからロリンズをテーブルに投げ飛ばして反撃。

ロリンズはその後も場外マットを剥がしたコンクリートにカーブ・ストンプを決めると、ステージ上の攻防ではカーブ・ストンプ連打からスーパーキックでワイアットをステージ下へ突き落した。

ロリンズは機材に落ちたワイアットに追撃を狙うも、飛び散った火花で目をやられたところで起き上がったワイアットにマンディブル・クローからシスター・アビゲイルを食らってしまい3カウント。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロリンズは敗れて王座陥落し、ワイトアットが新ユニバーサル王座を戴冠した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事