【W‐1】「俺たちは立っているだけで人を惹きつける何かがある」11.27後楽園大会でタッグを結成する2人にQ&A!〜黒潮“イケメン”二郎編

「俺たちは立っているだけで人を惹きつける何かがある」11.27後楽園大会でタッグを結成する2人にQ&A!〜黒潮“イケメン”二郎編

11月27日の後楽園ホール大会で初めてタッグを結成し、近藤修司&CIMA組と対戦する芦野祥太郎と黒潮“イケメン”二郎。イケメンがW-1に在籍していた当時は常に対角線に立ってやり合う間柄だったが、初タッグ結成に際し、お互いのことをどう思っているのか? 2人に同じ質問をぶつけ、Q&A形式で答えてもらった。今回は黒潮“イケメン”二郎編。

Q.芦野選手の凄いと思うところは?

A「まじめで努力家。自分にないものを持っている選手だと思いますね。あいつは実際に凄く強いし、結果も残しているし、お客さんからある意味パーフェクトな選手だと思われていると思うんですよ。でも、誰よりも練習しているし、誰よりも努力をしているし、誰よりもプロレスに向き合っている。そういった面では俺と真反対の選手です。同じステージにいない選手というか、そもそもいるステージが違うと思うんですよ、俺と芦野は。そう考えたら、組んだことが一度もないタッグだし、未知なる世界だし、純粋に楽しみですね」

Q.自分のほうが勝っていると思うところは?

A「誰よりも練習していて、努力をしていて、プロレスとちゃんと向き合っている。そう考えたら、俺が勝っていることって何一つもないですね。だからこそ闘い続けたんでしょうし、だからこそ俺はチャンピオンにもなれなかったんだろうし。結局、みんな見てるんですよね。誰がどういう努力をしているのかを。そういった点ではパーフェクトですよ。基本的に自分が芦野と試合をする時はいつも挑むという感覚でしたから。だから、勝っているところはないですね」

Q.イケメン選手が芦野選手に電話で「組もう」と言った理由は?

A「酔っ払っている時に携帯をバーンとぶっ壊しちゃって、何年か前ぐらいの電話帳になっていたんですよ。名前を見たら、羆嵐の名前が『鈴木グリーンボーイ』だったり、芦野が『芦野グリーンボーイ』になってたんですよ。彼らが新弟子だった時代に登録した名前ですよね。LINEでもそうなっていて、芦野グリーンボーイって気持ち悪いじゃないですか? それで名前を変えたらしいんです。酔っ払っていてなんの記憶もないんですけど(笑)。そうしたら、名前が『ジ・アッシィー』になっていて(笑)。それでかな、電話したのは。まあ、久しぶりにW-1に出るとしたら、俺の中ではそれしかなったんで。逆に言えば、芦野とのタッグしかやりたくないと言っても過言ではない。そんな思いでジ・アッシィーに発信しました」

Q.芦野選手の好きなところは?

A「好き嫌いで言うと、ファンとして見た場合、俺は基本的に派手な選手が好きだから、ファンにはなっていないですね。武藤、蝶野、橋本で誰が好きかって言われたら、やっぱり武藤さんを選んでしまうんで。ただ、ラーメンの好みって人によって違うじゃないですか? そういう好みの問題であって、芦野の人間性は好きでしたね。だから、闘ってたんじゃないかなと思うんだよな。逆を言えば、だからこそ闘わされてたじゃねえかなとも思うんですよ。プロレス界って不思議で、仲が悪い奴同士で組む場合が多いんですよ。本当に仲が良い人同士が組むことは少ない。仲良ければ闘うし、仲悪ければなぜか組む。多分、何かに操られてるんでしょうね、プロレスは。そういった不思議なからくりがあるんですよ。でも、正解は誰にもわからない」

Q.2人でどういうタッグを見せたいですか?

A「わかんないなあ? でも、俺たちは立ってるだけでおもしろいと思いますよ。みんないろんなプロレス観を持っていると思うし、そのプロレス観同士がぶつかり合うからプロレスの試合はおもしろいと思うんですよ。多分、芦野とはプロレス観というか、見ている場所は一緒なんですよ。見ている場所が同じ奴らのタッグはきっとおもしろいと思います。化学反応っていうんですか? それが起きると思いますよ。俺と芦野って、見てる場所もそこへの行き方も一緒。でも、やり方が違うんですよね。俺は一人じゃ練習しないほうだけど、芦野は誰よりも練習している。だから、やってきたことが違うし、ステージが違うっていうことになると思うんですよ。そういう2人が組むから、立っているだけで人を惹きつける何かがあると思います」

Q.対戦相手の近藤&CIMA組については?

A「まだW-1を離れて半年で、近藤さんと離れたのも実際にはたった半年なんですよね。でも、俺がこの半年でやってきたことって人生の中で一番大きな挑戦なんですよ。人間的な成長は相当レベルアップしていると思うんです。だから、近藤さんと久しぶりに闘った時に何をどう感じてもらえるのかは純粋に楽しみ。で、CIMAさんとは去年の文体での試合で俺が怪我をして、中途半端な形で終わってしまったと。CIMAさんは俺とのシングルまで見てもらっていたらしいんですけど、それが実現しないまま俺はW-1を辞めてしまったじゃないですか? そのCIMAさんと改めてやれるっていうのはかなり楽しみですね。ワクワクしてます」

「WRESTLE-1 TOUR 2019 AUTUMN BOUT」11.27東京・後楽園ホール大会
【日時】11月27日(水)18時30分試合開始/17時40分開場
【場所】東京・後楽園ホール

【対戦カード】

第0試合 シングルマッチ30分1本勝負
仁木琢郎 vs 馬場拓海

第1試合 タッグマッチ30分1本勝負
土肥孝司&本田竜輝 vs 児玉裕輔&新井健一郎

第2試合 6人タッグマッチ30分1本勝負
頓所隼&一&タナカ岩石 vs 吉岡世起(#STRONGHEARTS)&鬼塚一聖(#STRONGHEARTS)&アレックス・ゼイン(#STRONGHEARTS)

第3試合 パンテーラファミリー集結!スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負
カズ・ハヤシ&アンディ・ウー&MAZADA vs エル・パンテーラ&エル・イホ・デル・パンテーラ&パンテーラJr.

第4試合 タッグマッチ30分1本勝負
河野真幸&アレハンドロ vs 征矢学&エル・リンダマン(#STRONGHEARTS)

ー 休憩 ー

第5試合 ペガソ・イルミナル試練の5番勝負第3戦 スペシャルシングルマッチ30分1本勝負
ペガソ・イルミナル vs ヒート

第6試合 タッグマッチ30分1本勝負
芦野祥太郎&黒潮“イケメン”二郎 vs 近藤修司&CIMA(#STRONGHEARTS)

メインイベント 『WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019』優勝決定戦 時間無制限1本勝負
【Aブロック1位】T-Hawk(#STRONGHEARTS)&入江茂弘(#STRONGHEARTS) vs 【Bブロック1位】羆嵐&レネ・デュプリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事