【AEW】12.4 シャンペーン大会 AEWダイナマイト<全試合結果>コーディはMJFにリベンジ誓う!ジェリコは対戦拒否リスト発表!メイン勝利のモクスリーと王者ジェリコの決戦待ったなし

現地時間4日(日本時間5日)米国・イリノイ州シャンペーンにてAEW DYNAMITEの10回目放送が行われた。

試合途中でマイクを手に登場したコーディはMDFとのFULL GEARでの裏切りに対してリベンジを誓い、クリス・ジェリコはチャンピオンの目録と称して対戦拒否リストを発表。メインでジョン・モクスリーが勝利すると客席からベルトを手にクリス・ジェリコがアピールし両者の決戦は待ったなしの模様となった。

日本から参戦している志田光はクリス・スタッドランダーをあと一歩まで追い込むも変形パイルドライバーに沈んだ。

第1試合 6人タッグマッチ

ダスティン・ローデス&〇ヤングバックス
vs
サミー・ゲバラ●&サンタナ&オルティス
※合体インディーテイカー&ダイビングセントーン

第2試合 シングルマッチ
●トレント・バレッタ(with チャック・テイラー&オレンジ・キャシディ)
vs
レイ・フェニックス〇
※ブラックファイアドライバー

◆コーディのマイク◆

FULL GEARでコーディを裏切り試合後にローブローをしてきたMJFに対して
コーディ「MJFが拒否しても俺は戦う必要がある」と語る。

第3試合 シングルマッチ
〇ナイラ・ローズ vs レヴァ・ベイツ●(with ピーター・アバロン)
※ビーストボム

試合後、倒れているベイツに執拗にビーストボムをかけるナイラ・ローズを止めようとシャナがトップロープから飛び入り乱入するも返り討ち。おさまらないナイラはテーブルを取り出し止めに入ったレフェリーをテーブル上にパワーボム。さらにその上にシャナも投げっぱなしのパワーボムと大暴れ。

◆クリス・ジェリコのマイク◆

リスト・オブ・ジェリコ改め「レキシコン・オブ・ル・チャンピオン※チャンピオンの目録」を発表するジェリコ。

レキシコン内にはクリス・ジェリコが対戦拒否する選手名が並べられている。
ジョン・モクスリー
コーディ
ヤングバックス
ハングマン・ペイジ
DDP
スコーピオ・スカイ
中澤マイケル
ケニー・オメガ etc.

先週放送で因縁が始まったジョン・モクスリーについては特に名前を強調。
ジュラシックエクスプレスが登場し、ジャングルボーイがジェリコにビンタし乱闘へ

第4試合 シングルマッチ

●志田光 vs クリス・スタッドランダー〇
※変形パイルドライバー(人でなしドライバー)

試合後に、ブランディ・ローデス&オーサム・コングが登場し勝利したスタッドランダーに共闘を持ちかける。

回答を迫りリング上でにらみ合っていると、客席からファンが割って入り、エプロンで忠誠を誓うそぶりをみせるとそのファンの髪の毛をバッサリ切り落とし更にはバリカンまで入れてしまう。その隙にスタッドランダーは退場。

第5試合 シングルマッチ
〇ペンタゴンJr. vs クリストファー・ダニエルズ●
※急所蹴り→パッケージドライバー

第6試合 シングルマッチ
〇ジョン・モクスリー vs ジョーイ・ジャネーラ●
※デスライダー

試合後にはクリス・ジェリコが客席から姿を現し勝利したモクスリーにAEW世界王座のベルトを見せつけ番組は終了した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事