【PPP TOKYO】3.3 新宿FACE セミファイナル藤田峰雄 vs MEN’sテイオーの試合形式は「カミングアウトマッチ」に決定!みねぴょん「性的なカミングアウトを」MEN`sテイオー「お待たせし過ぎたかもしれません」

10日、東京・六本木にて「令和のバブルを創り出す」P.P.P. TOKYOの会見が行われた。

会見の後半概要は下記の通り

今回もP.P.P. TOKYOへの参戦が決定しているみねぴょんこと藤田峰雄が呼び込まれた。

三富「前回の9.30 P.P.P. TOKYOはどうでした?」

藤田「おかげさまで事前に挿入していただいてお陰で勝つことができた。そういう鍛錬の成果が発揮できた」

三富前回は藤田峰雄サイドにしみけんさんがゴージャス松野サイドにチョコボール向井さんがセコンドについていた。今回はチョコさんが(藤田選手はチョコボールにとって)孫弟子ということでセコンドにつく。大丈夫?」

藤田「大丈夫」

三富どんな相手でも大丈夫?」

藤田「PPPといえばバブリー…」

と話している最中にゴージャス松野が登場

松野「いつもいつもおまえのフィールドで戦わせやがって。もちろん再戦といきたいが。なんだあのフットスタンプ?前回の(ファーストチンコインパクトマッチで)竿が骨折しました。…というのは冗談で、折れたのは俺の心だよ。俺は参戦しないけれども代わりに強敵を用意してやるよ。夜の帝王だよ!」

ゴージャス松野に導かれて現れたのはMEN’sテイオー

MEN’sテイオー「お待たせいたしました。お待たせし過ぎたかもしれません」

松野「今回は平等なルールを俺が決めてやるよ。男といえば2丁目だよ。三富君、隠していることあるだろう?」

三富「そんなのないですよ」

松野「男には何らかの秘密がある。今度の試合、フォールする為には男の大事な秘密をカミングアウトしてフォールする」

三富「題して…?何ですか?」

松野「なんだっけ?要するに…」

三富「カミングアウトをすると…題して?カミングアウト?」

松野「カミングアウトマッチだよ!おまえらの持ってる性癖や秘密を…」

三富「何か隠している?」

藤田「普段、試合でさらけだしているので…」

三富「ルールの確認ですが、何かカミングアウトする?」

松野「借金して逃げているとか、何か暴露する。それをしないとカバーしても3カウントは入らない。認められない」

三富「もしかして人生における重大事項を発表する?」

松野「そうだよ。離婚裁判をして再婚者もいるとか。みんな知ってるよ。こういうのは失格」

三富「どうですか?」

藤田「男といえば二丁目、P.P.P.はどちらかというと性に関することを求めている?」

三富「MEN`sテイオー選手は紳士ですからね」

藤田「しないと勝てないから」

松野「まだ3週間あるから自分を振り返って…」

MEN’sテイオー「はぁはぁ。当日(会場に)行かない可能性も…」

三富「残りの1カードはカミングアウトマッチで決定でございます」

ここで質疑応答タイムに

――試合形式はカミングアウトしてフォール?

松野「しぐさでもいいし、口頭で言うのでもいい」

――フォール返されるとカミングアウト地獄になる?

松野「これで終わりだと思ったらカミングアウトする」

――自分のことというのは?長年のプロレス関係のカミングアウトも含まれる?

松野「人のことをいってもだめなので。自身のことだけで。生放送で放送できないことはピーピーピーになってしまうので。迷惑をかけない程度に」

三富「性的なことに限定?」

松野「いや借金とか金銭的な事も含めて…」

やたらと借金や自身の離婚裁判の件に話を持っていきがちなゴージャス松野は残念ながら今回の大会には不参加。しかし藤田峰雄とMEN`sテイオーによる前代未聞のセミファイナルが展開されることになる3.3 新宿FACEのP.P.P. TOKYO。今回もどんな公演になるのか楽しみに待ちたい。

【PPP TOKYO】3.3 新宿FACE大会に向けた記者会見 力がパリピになりきれず欠場!代替選手として百田”バブリー”力の出場が決定

【PPP TOKYO】9.30旗揚げ戦<全試合結果>三富政行がKAIに惜敗!しみけんとチョコボール向井がリング上で駅弁共演!令和の時代にバブリーな世界観が出現!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事