【新日本】<11.19後楽園>小島が意味深発言「俺もいろんなこと思ってるから。それは内緒なんだ、とりあえず今は。秘密にしといてやる。」

新日本プロレスは19日、東京・後楽園ホール にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

第1試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月19日(木)18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:662人

▼第1試合 20分1本勝負
本間 朋晃 & 〇小島 聡
vs
×辻 陽太 & 永田 裕志
10分16秒  ラリアット→片エビ固め

▼試合後バックステージコメント

 

本間「永田も、寺門(辻)も元気だなー、クソー。でも、昨日誕生日を迎えたばかりの俺が負けられるわけねーんだよ! なんたって『WORLD TAG 2020』Bブロック、絶対優勝するから! 俺と小島で。 Bブロック絶対優勝するから、こんなところで負けてるわけにはいけない。ただ! 永田、寺門(辻)も元気があってヤバかった。あったま痛ぇ……」

小島「辻、昨日のゲイブもそうだけど、おまえたち、俺が2ヶ月試合してない間にどんだけ成長してんだよ。おまえたちさ、伸びしろ高すぎだろっ! どんだけ、この2ヶ月だけで強くなったんだよ。おい、むっちゃギリギリじゃねーかよ。15年前とはいえ、かつて“IWGP”と“3冠ヘビー”を同時に巻いた男だ、俺だって。その昔の、昔話思い出すぐらい今日は……、ダメだー! もうギリギリだ! クソー! こんな、こんなギリギリで試合してる姿を見て、いろんな人はいろんなこと思うだろ! 俺もいろんなこと思ってるから。それは内緒なんだ、とりあえず今は。秘密にしといてやる。また今シリーズ乗り切った時には新しい野望を思いっきり語らせてもらおうと思う。それまで若手の教育係……いや、関係ないな。教育なんて別にしてねーよ。あいつらそんなことしなくったってもうとっくに強くなっちまってる。ということだ。このシリーズ楽しみにしておこう」

永田「もう2ヶ月休みだと、やる気あるのはわかるけどさ、ギクシャクしすぎとかバタバタしすぎとか、そんなにあいつらの思い通りにやらせませんよ。いいじゃなですかギクシャクしたって、やりたいことができなかったらぶん殴ればいいんですからね。小島、こけし、覚悟しておけよ明日だ、明日、そして今シーズンずっと、そんなおまえらの思い通りにいかせねーから。全部、あいつらの思惑全部せき止めてこっちの流れに全部してやりますよ。以上です。あんなに甘くないよプロレスは」

※辻はノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事