【新日本】CHAOSとのイリミネーションマッチ勝利後、ジェイがNEVER6人タッグ挑戦を表明!

▼試合後バックステージコメント

EVIL「オカダ、テメェ、ふざけんな、この野郎! 潰してやるよ、この野郎!」


 
ジェイ「(※G.o.Dと外道を引き連れてバックステージに現れ)3つ目のベルトはどこに行ったんだ!? 謎だ。俺のマイクアピールが理解できたか? 理解できなかったお前たちのためにわかりやすく説明してやろう。NEVER 6人タッグ王座は3対3で闘う。ベルトは3つあり、それぞれに与えられる。だが、今日は2人しか巻いてなかった。試合が終わって、タマとロアが1つずつベルトを掲げる横で、俺の手は空っぽだった。それでチャンピオンのお前ら、今日の借りを返したくてたまらないんだろ? なら、挑戦を受けろ! ベルトも俺たちに巻かれるほうが何倍も良いと言ってる……」


 
後藤「(※ジェイのコメント中にバックステージに現れて)ふざけんな、この野郎! オイ!(※と叫びながら殴りかかって乱闘に)」

※タマ&タンガ&裕二郎はノーコメント


 
オカダ「クソッ!(※とだけ吐き捨てて控室へ)」

矢野「ああ……いてぇ……(※とぼやきながら控室へ)」


 
後藤「(※BULLET CLUBとの乱闘後に再びバックステージに現れて)ああ、クソッ! やってやるぞ、オイ! いつでもやってやる! オイ、カード変えろ。カード、すぐ変えろ! 6人タッグ、チャンピオン、王者として、目にもの見せてやるよ!」


 
※石井&YOSHI-HASHIはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2