【新日本】SHOとヒロムの対話に飯伏が割って入る!飯伏「欲しがってるでしょ!?(ニヤリ)」

新日本プロレスは2月2日(火)、東京・後楽園ホールで『Road to THE NEW BEGINNING』第10戦を開催した。

第3試合は飯伏幸太&本間朋晃&SHO&マスター・ワトvsSANADA&内藤哲也&高橋ヒロム&BUSHIが対戦。

■2.10広島:IWGPジュニアヘビー級王座戦(王者)高橋ヒロムvs(挑戦者)SHO

■2.10広島:BUSHIvsマスター・ワト

■2.11広島:IWGP二冠王座戦(王者)飯伏幸太vs(挑戦者)SANADA

トリプル前哨戦となった試合は内藤とのシングル対決を執拗に付け狙う本間がゴング前に奇襲をかける。

両チーム共にスピーディーに一進一退の攻防を繰り広げるも、最後はBUSHIがつかまりワトの旋風脚から飯伏がカミゴェを炸裂させ3カウントを奪った。

そして試合後のバックステージでSHO、ヒロムの対話に飯伏が割って入った。

各選手の試合後バックステージコメントも全文掲載。

『Road to THE NEW BEGINNING』
日時:2021年2月2日(火) 17:00開場 18:00開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:582人

▼第3試合 30分1本勝負
マスター・ワト
SHO
本間 朋晃
飯伏 幸太 〇
vs
BUSHI ×
高橋 ヒロム
内藤 哲也
SANADA
15分15秒  カミゴェ→体固め

■次ページ(試合後バックステージコメント)

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2