【DDT】岡田佑介、キスが“ビッグダディ”に誤爆し男色ディーノに敗退!ビッグダディ林下清志「意外とチューがうまかった」

 DDTプロレスが6月20日、後楽園ホールで、「BLACK OUT presents KING OF DDT 2021 2nd ROUND」を開催。「ステーキ食いやがれpresents岡田佑介DDTプロレス所属記念!お戯れシリーズ第三章」で、岡田佑介は特別立会人の“ビッグダディ”こと林下清志氏にキスが誤爆して敗北を喫した。

 DDTの所属選手となり、エンタメ路線にもついに足を踏み入れた岡田は、この日の第2試合で男色ディーノと対戦。ディーノの男色殺法を耐えた岡田はブレーンバスター、ダイビング・ヘッドバットで決めにいくもカウントは2。

岡田がレフェリーと衝突してダウンした隙に、ディーノがトランクスを下げて男色殺法にいくと、たまらず林下氏がリングインしてカット。岡田は走り込んで逆リップロックを狙うも、ディーノにかわされ、林下氏と濃厚なキスをしてしまった。ここでディーノがゲイ道クラッチで丸め込んで3カウントを奪取。

 敗れた岡田は「今僕はDDTで頑張ってます。DDTにいる以上、ここでプロレスラーとしててっぺんを目指します」とマイク。林下氏は「勝負は勝ちもあるし、負けもあるし、結果はしょうがない。次は頑張ろう。でも一つ収穫があった。意外にチューがうまいな」と衝撃発言。

バックステージで岡田は「これで終わりじゃない。僕のドラマチックドリームはここから始まる。(チューがうまかった?)これで女の子にもてる道が開けたぜ」と笑み。

BLACK OUT presents KING OF DDT 2021 2nd ROUND
【日時】2021年6月20日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】507人(満員)

アンダーマッチ 15分一本勝負
飯野雄貴&●高鹿佑也 vs 納谷幸男&岡谷英樹○
7分49秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド

オープニングマッチ アイアンマンヘビーメタル級選手権時間差入場バトルロイヤル 時間無制限勝負
【試合経過】
①○平田一喜<2> vs 青木真也●<1>
3分8秒 体固め
※押さえ込む。青木が防衛に失敗、平田が第1513代王者となる。
②〇平田一喜 vs クリス・ブルックス●<4>
9分49秒 オーバー・ザ・トップロープ
③〇平田一喜 vs 赤井沙希●<5>
9分50秒 オーバー・ザ・トップロープ
④〇平田一喜 vs 大鷲透●<6>
9分51秒 オーバー・ザ・トップロープ
⑤〇平田一喜 vs 大石真翔●<3>
9分52秒 オーバー・ザ・トップロープ
⑥▲平田一喜 vs マッド・ポーリー▲<7> vs マット・アントン▲<8>
11分3秒 3者オーバー・ザ・トップロープ
※オーバー・ザ・トップロープのため王座の移動はなし。
⑦11分36秒、坂口征夫<9>が一人残りで優勝。
※< >内は入場順。

第二試合 ステーキ食いやがれpresents岡田佑介DDTプロレス所属記念!お戯れシリーズ第三章 30分一本勝負
○男色ディーノ vs 岡田佑介●
6分41秒 ゲイ道クラッチ
※特別立会人=林下清志

第三試合 3WAYタッグマッチ 30分一本勝負
上野勇希&勝俣瞬馬 vs ○彰人&吉村直巳 vs 高尾蒼馬&島谷常寛● 
8分21秒 足4の字固め
▼アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
<王者>●平田一喜 vs 青木真也○<挑戦者>
12時26分 スリーパーホールド
※平田が防衛に失敗、青木が第1514代王者となる。

第四試合 トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○樋口和貞 vs 遠藤哲哉●
11分50秒 片エビ固め
※ブレーンクロー・スラム

第五試合 トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
●MAO vs 竹下幸之介○
13分8秒 変形チキンウイング・フェースロック

セミファイナル トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○佐々木大輔 vs 秋山準●
4分2秒 エビ固め
※急所蹴りから丸め込む。

メインイベント トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
●HARASHIMA vs 火野裕士○
24分49秒 体固め
※Fuckin’ BOMB

(写真提供:DDTプロレスリング)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事