【GLEAT】新日本のSHOが伊藤貴則からレフェリーストップで勝利!7.1「GLEAT Ver.1(旗揚げ戦)」

リデットエンターテインメント社による新団体「GLEAT」が1日、東京・TOKYO DOME CITY HALLにて旗揚げ戦となる「GLEAT Ver.1」を開催した。

今大会ではプロレス部門のG PROWRESTLING4試合、UWFスタイルのLIDET UWF4試合の全8試合が行われ、YouTubeにてライブ配信もされた。

メインイベントにて行われた注目の伊藤貴則と新日本プロレスのSHOによるLIDET UWFシングルバウトは、伊藤の打撃に攻められる場面もあったが、最後はSHOが三角絞めを決めるとレフェリーストップにて勝利。

敗れた伊藤は自身のTwitterに「悔しい… 一生に一度の旗揚げ戦。メインを託されたのに、情けない結果や… この悔しさは一生忘れへん。自分に刻んで必ずリベンジする! SHO選手必ず。GLEATは今日はじまったばかり 前へ!上へ!突き進むのみ! そして俺自身も爆進あるのみ」とつづっていた。

「GLEAT Ver.1(旗揚げ戦)」
日時:7月1日17:00開場18:30開始
会場:東京・TOKYO DOME CITY HALL
観衆:1,000人(札止め)

⑧メインイベント【LIDET UWF】シングルバウト 30 分 1 本勝負
○SHO vs 伊藤貴則●
16分17秒 レフェリーストップ
※三角絞め

大会のアーカイブ配信はこちら▼

〈写真提供:伊藤ミチタカ氏〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事