【新日本】柴田勝頼がスペシャルエキシビションマッチに登場!柴田「次にリングに立つ時はコスチュームで」10.21日本武道館

21日、新日本プロレスは東京・日本武道館で『G1 CLIMAC31 優勝決定戦』を開催。

柴田勝頼がザック・セイバーJr.とのグラップリングルールでのスペシャルエキシビションマッチに登場した。

G1 CLIMAX 31 優勝決定戦
【日時】2021年10月21日(土) 16:30開場 18:00開始
【会場】東京・日本武道館

試合経過は下記の通り
ザックは白・柴田は黒のパンツ姿で登場
柴田の入場テーマがなると会場は大拍手で迎え入れた。
ザックの関節技を教科書通りの倒立で外してみせる柴田
ザックが締め上げれば柴田も負けじと締め返す。一進一退の攻防
残り1分を切りザックが執拗に柴田の頭部を絞るも
柴田もスリーパーホールドで対抗
ザックが卍固めで絞り上げれば柴田も卍固めをかけ返す
5分間の時間が切れてレフェリーが止めに入るも2人の戦いは止まない

▼5分1本勝負
スペシャルエキシビションマッチ~グラップリングルール~

△柴田勝頼 vs ザック・セイバーJr.△

5分00秒  時間切れ引き分け

エキシビション後、リングに残った柴田はマイクを手に取る
柴田「ザックありがとう。次にこのリングに立つ時はコスチュームで!以上!」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2