【ガンプロ】HARUKAZEが恩人・真琴と8・13後楽園で一騎打ちへ!「5年間で成長した姿を真琴さんに見てもらいます!」

ガンバレ☆プロレスが7月17日、東京・王子Basement MON☆STARで「爆裂都市BURST CITY 2022」を開催。HARUKAZEがこの日、タッグを組んだ真琴に8月13日、後楽園ホールでの一騎打ちを要望し、大家健代表がゴーサインを出した。

この日、第1試合で真琴とのコンビで春日萌花、YuuRI組と対戦したHARUKAZE。スピアの同時発射など好連係を見せ、最後は真琴が「盛艶のうねり」を決めて勝利を飾った。

試合後、HARUKAZEは涙ながらに真琴への感謝の言葉を述べる。

「私は5年か4年かもっと前か……私じゃないような……中の人のような人がスターダムでデビューして、11ヵ月後に退団しました。眼窩底(がんかてい)骨折して目が開かなくなって、外に出るのが怖くなって、ずっと引きこもっていたんですね。ある日、そんな引きこもりの私に面識のなかった真琴さんが『今度興行をやるので出てくれませんか?』と声をかけてくれて。それをキッカケにリハビリをして、真琴さんの自主興行で再デビューをさせていただきました。その後、なんやかんやあって覆面でやっているんですけど、まだ私がプロレスラーを続けていられるのは真琴さんのおかげです!」

続けて8・13後楽園での一騎打ちを要望し、真琴も快諾。その後、この話を聞いた大家代表がゴーサインを出して両者のシングルマッチが正式決定した。HARUKAZEは「5年間で成長した姿を真琴さんに見てもらえるように、私も頑張ります!」と意気込んだ。

【大会名】爆裂都市BURST CITY 2022
【日時】2022年7月17日(日)
【会場】東京・王子Basement MON☆STAR
【観衆】78人(超満員)

▼第一試合 ガンプロ夏祭り!マコハルカvsユリモエカ全面対抗戦 30分一本勝負
春日萌花&●YuuRI vs 真琴○&HARUKAZE
14分11秒 片エビ固め
※盛艶のうねり

▼第二試合 ガンプロ夏祭り!ラリプロ軍vs膝プロ軍全面対抗戦 30分一本勝負
<膝プロ軍>▲石井慧介&▲翔太 vs 勝村周一朗▲&冨永真一郎▲<ラリプロ軍>
16分40秒 4者KO

▼メインイベント ガンプロ夏祭り!ガンプロ式サバイバル8人タッグマッチ~大家軍vs今成軍全面対抗戦~ 時間無制限勝負
<今成軍>今成夢人&高尾蒼馬&前口太尊&沙也加(2-3)大家健&岩崎孝樹&渡瀬瑞基&帯広さやか<大家軍>
※今成軍がタッグマッチの継続不可能となり、大家軍の勝利。トータルタイムは49分56秒。
【試合経過】
①今成&●高尾 vs 渡瀬&帯広○
18分56秒 オーバー・ザ・トップロープ
②今成&●沙也加 vs 渡瀬&帯広○
10分29秒 帯広マジック
③○今成&前口 vs 渡瀬&帯広●
3分56秒 外道クラッチ
④今成&○前口 vs 岩崎●&渡瀬
4分5秒 オーバー・ザ・トップロープ
⑤今成&●前口 vs 大家&渡瀬○
12分30秒 片エビ固め
※垂直落下式ブレーンバスター

〈写真提供:ガンバレ☆プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事