【スターダム】KAIRIが新型コロナウィルス陽性診断で8・21名古屋大会を欠場、白いベルト戦は中止に

女子プロレス・スターダムは、8月21日名古屋大会に出場を予定していたKAIRIが体調不良のため欠場となることを発表。変更対戦カードについては追って発表される。

KAIRIは自身のTwitterを更新し「この度、39度の高熱が出たため検査を受けたところ、新型コロナウイルス陽性と診断されました。

これまで8月21日のタイトルマッチに向けて追 い込み練習、コンディション調整、食事管理な ど細かく準備をしてきました。その中で感染対策もできる限り気を配っていただけに、とてもショックで申し訳ない気持ちでいっぱいです。

関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げ ます。 そして、試合を楽しみにしてくださっていたフ ァンの皆様。本当に本当にごめんなさい。

今は少しでも早く皆さまに元気な姿をお届けで きるよう、保健所の方と連絡を取り合いながら 自宅での療養に専念したいと思います。どうか皆さまもお身体ご自愛くださいませ。」

これにより王者・上谷沙弥とのワンダー・オブ・スターダム選手権試合は中止となった。

この発表を受けて上谷も自身のTwitterにて心境をつづっていた。

参考:【スターダム】“シン七海里”で勝利したKAIRI「白いベルトが泣いてるよ」と挑戦表明!上谷「あなたを倒して越えてみせる!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加