【DDT】フリーとなった土井成樹が電撃参戦 11.12大阪にてKO-D6人タッグに挑戦へ!

DDTプロレスは12日、ドラゴンゲートから専属フリーとなった土井成樹が参戦、大鷲透&平田一喜と組んでKO-D6人タッグに挑戦することを発表した。

土井は9月23日、ドラゴンゲートの兵庫・神戸サンボーホールにて開催された「STORM GATE 2022」大会の自身の試合後にマイクを手に取り専属フリー契約になる事を明かした。

10月いっぱいは体調管理を優先し、11月以降ドラゴンゲートに出場し、他団体からのオファーも受けると発表されていたが、フリーとして初めて上がる他団体としてDDT参戦が決定。

この発表に土井は自身のTwitterを更新すると「フリーとして他団体1発目がDDTや!いきなりタイトル戦。DDT、良くわかってるな!」とツイートした。

同じ系譜を持つ3人のタッグがどのようになるか楽しみである。

「D王 GRAND PRIX 2022 in Osaka」
日時:11月12日(土) 開始17:30
会場:大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場

KO-D6人タッグ選手権試合
<王者組>火野裕士&大石真翔&旭志織vs土井成樹&大鷲透&平田一喜<挑戦者組>
※第47代王者組の初防衛戦。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加