【WWE】“Mr. MITB”セオリーがキャッシュインに失敗 ラシュリーの妨害でロリンズからUS王座奪取ならず

ペンシルベニア州ウィルクスバリのモーガン・サン・アリーナ・アット・ケーシー・プラザにて行なわれたロウが日本時間11月9日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“Mr. MITB”オースティン・セオリーがセス“フリーキン”ロリンズのUS王座狙うも、キャッシュインに失敗した。

WWE10周年となるUS王者ロリンズがオープンチャレンジを宣言すると、会場ビジョンに現れた前王者ボビー・ラシュリーに「俺がUS王座を保持してないのはブロック・レスナーとロリンズが理由だ」と王座挑戦を表明された。

しかし、ロリンズはゴング前からラシュリーに襲撃されると、レフェリーやスタッフに止められる中、王座戦が行われないまま解説席ごと破壊されて撃沈した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、“Mr. MITB”セオリーが現れると、倒れ込んだロリンズを確認してMITBブリーフケースをキャッシュイン。

すかさずペディグリーを決めるもロリンズにフォールを返されると、スーパーキックで反撃するロリンズにAタウンダウンを叩き込んだ。

これで勝負ありかと思われたが、そこへ戻ってきたラシュリーに阻止されると、チャンスを潰されたセオリーもラシュリーのポスト攻撃からハートロックで締め上げられて撃沈。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

それでもセオリーは場外カウントを回避して辛うじてリングに戻ると、最後はロリンズのカーブ・ストンプの餌食になってキャッシュインによる王座奪取に失敗した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【関連サイト】

 WWEネットワーク: http://network.wwe.com

 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWE YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/WWE/featured

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加