【WWE】アンダーテイカー、トリプルHとの最後の対決に「魂を奪って安らかに眠らせてやる」

米国現地時間917日、テキサス州ダラスでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アンダーテイカー、トリプルHとの最後の対決に「魂を奪って安らかに眠らせてやる」

106日のPPV「スーパー・ショーダウン」で最後の対決”としてトリプルHと対戦するジ・アンダーテイカーがロウのリングに再び姿を現した。

「トリプルHも昔は戦士だったが、最近は会社の人間となってしまった。最後の対決の結果は最初の時と同じだ。あいつを土に埋めてゲームオーバーだ」と勝利宣言すると、「ショーン・マイケルズがトリプルHに付くのなら、俺のセコンドには兄弟のケインが付く」と自身のセコンドを明かした。

そして、最後には「マイケルズを引退に追い込んだように、今回はトリプルHを引退に追い込んでやる。引退だけでなく、奴の魂を奪って安らかに眠らせてやる」と墓堀人アンダーテイカーは圧倒的な存在感でリングを後にした。

PPV「スーパー・ショーダウン」は日本時間106日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事