【新日本】日本武道館が歓喜に包まれる!飯伏幸太がジェイ・ホワイトとの大激戦を制し、念願のG1 CLIMAX初優勝!

12日、真夏の最強戦士決定戦『G1 CLIMAX 29』優勝決定戦が東京・日本武道館で行われた。

武道館大会の初日にオカダ・カズチカとの直接対決に勝利したAブロック1位の飯伏幸太と、前日に内藤哲也を下し、Bブロック1位となったジェイ・ホワイトが時間無制限一本勝負で対決。

日時:2019年8月12日(月祝) 13:00開場 15:00開始
会場:東京・日本武道館
観衆:12,014人(札止め)

メイン(第8試合)時間無制限1本勝負
「G1 CLIMAX 28」優勝決定戦
<Aブロック1位>飯伏幸太〇
vs
<Bブロック1位>ジェイ・ホワイト✖
31分01秒  カミゴェ→片エビ固め
※飯伏幸太が『G1 CLIMAX』初優勝

BULLET CLUBのメンバーがジェイと一緒に入場しセコンドに付こうとするも、レッドシューズ海野レフェリーが阻止して試合開始。

飯伏の痛めているヒザを場外にてコーナーポスト、フェンスで攻撃や外道が介入してイス攻撃などジェイに押される場面もあったが、飯伏は技をかけられてもすぐに立ち上がり反撃、一進一退の攻防が続くも最後はカミゴェを2連発でジェイから勝利。飯伏が念願のG1 CLIMAX 初優勝。

飯伏の優勝に日本武道館は大熱狂、歓喜に包まれ、見事に昨年準優勝のリベンジを果たした。
(※連続写真でご覧下さい。)

BULLET CLUBがセコンドに付こうとするが海野レフェリーが認めず、渋々バックステージへ戻った。

⇒次ページより試合開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2