【OZアカデミー】2.2(日)新宿大会<全試合結果>松本が無差別級挑戦者決定トーナメント優勝!しかし尾崎は安納を次期挑戦者に指名!2.24(月祝)川崎にて尾崎&安納vs松本&アジャのタッグでの爆女王タイトル戦決定!

2日、OZアカデミー女子プロレスは東京・新宿FACEにて『Frozen flame』を開催した。

新宿大会~Frozen flame~
日時:2020年2月2日(日)17:30開場/18:00試合開始
会場:新宿FACE
観衆:353人

オープニングでは欠場中のAKINOが挨拶。

昨年の4月から右膝に違和感があり、9月の練習中にじん帯が切れていた事を明かした。「切れていても試合はしていたのでしばらく時間をください」と欠場について経緯を語った。

しかしならがすでトレーニングを開始しているとの事で、復帰が待たれるところである。

続いて、中村リングアナより対戦カードが発表されるも、尾崎魔弓の社長権限が発動し、メインで組まれていた無差別級挑戦者決定トーナメント決勝戦が不満とマイクでアピール、そして「第1試合の正危軍vs獣友の6人タッグをと交換しろ」と指示。急遽、決勝戦が第1試合で行われることになった。

第一試合:OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定トーナメント決勝戦:シングルマッチ30分1本勝負
●優宇 vs ○松本浩代
15分03秒 ロックドロップ二連発 ⇒ 片エビ固め
※松本浩代がトーナメント優勝






優勝した松本は「OZはすげえ場所だよ。もっと凄くできるのは松本浩代だけ。尾崎に勝ってOZをやる気のあるヤツらだけで未来を作っていく」と宣言した。

第二試合:タッグマッチ30分1本勝負
●小林香萌&関口翔 vs 朱里&○進垣リナ
18分32秒 キドクラッチ






第三試合:シングルマッチ20分1本勝負
△水波綾 vs △倉垣翼
20分00秒 時間切れ両者引き分け








セミファイナル:シングルマッチ30分1本勝負
●山下りな vs ○加藤園子
15分48秒 クーロンズゲート ⇒ 片エビ固め









メインイベント:6人タッグマッチ45分1本勝負
●尾崎魔弓&雪妃魔矢&安納サオリ vs アジャコング&○米山香織&世志琥
15分33秒 後方回転エビ固め ※アジャの裏拳から




メインの対抗戦はアシストを受けた米山が尾崎を抑え込み勝利した。


勝利した獣友のセコンドについていた、松本は「挑戦者トーナメント優勝したんだから、4.11後楽園で無差別根の挑戦決定だ!」とアピール。

しかし尾崎は「挑戦を受けるとは言っていたけど、無差別とは言っていない」とやりたいヤツがいると、まだ正危軍に入ってシングルマッチをしていないと安納サオリを挑戦者に指名とまたまた社長権限を発動させた。

そして松本には2.24(月祝)カルッツかわさきで行われる『超花火』で爆女王のタイトル戦を要求、さらにはシングルでなくタッグ戦でフォール勝ちした者が王者になるルールでやるというのだ。

尾崎は安納をパートナーになるなら無差別に挑戦させてやると条件を出すも安納もこれを受諾すると、アジャコングが松本のパートナーに名乗りを上げた。

また、タッグタイトルには勝利した米山と優宇で挑戦が4.11後楽園で決定となった。

4月の後楽園大会を前に大きな動きのあったOZアカデミー女子プロレスから目が離せない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事