【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記~プロレス武者修行】80「アメリカの今」

さぁ〜始まりました世界UTAMARO滞在記。

皆さん、今いかがお過ごしでしょうか?
マスク着用やソーシャルディスタンスは取れていますか?

日本は全国で緊急事態宣言が解かれましたね。ですが、もうちょっと我慢して行動しましょうね! もう既に解放的な人が多いと思うけど、緊急事態が解かれただけだからまだまだ危険だからね。

そんな中、今週は俺が世界を周るきっかけとなったアメリカの状況について書こうと思う。アメリカはニューヨークを始め凄い新型コロナによる被害を受けているよね。ニュースなどでも目にするとは思うが、実際アメリカの友人に連絡して話を聞いてみた。

アメリカは3月からロックダウンなどが始まっていて、それなのになぜ感染者拡大が増え続けたかと聞くと、アメリカは日本に比べてはるかに医療費が高く、それに健康保険未加入者が非常に多く、病院に行かない、行けない人が多いからと友人は言う。

だからその人たちが普通に感染後も街に出続けて仕事したり、生活したりした為にどんどん感染者数が増え続けたと言う。

それに日本と違いマスクをする習慣がない為、マスク着用指示が出てからもすぐには行動にうつさなかったという。

確かに俺もアメリカで2回体調を崩して高熱を出したことがあるが、マスクはせずにいたもんなぁ。だってマスクして街を歩くと、周りからこいつヤバい病気を持ったアジア人として凄い目で見られた経験があるよ(笑)。

あとアメリカは、いやアメリカだけでなくインドなどの海外では、食事を手で食べることが非常に多く、アメリカでもピザやホットドッグ、ハンバーガーやフライドポテトなど普段から手で食べている為、いきなり予防といっても日本より難しいと思う。

俺もアメリカにいる時はよく手で食べていたよ。食べる前もペーパータオルで拭くぐらいだったし。
今考えると恐ろしいよな。

あと、それにアメリカでは一時はスーパーも悲惨なことになったという。日本では一時完全に姿を消したのはマスク、トイレットペーパーぐらいだが、アメリカではスーパーにあるほぼ全ての品が無くなったという。

全てって凄いよね。食料品や保存食だけならわかるけど、全てだもんね。

日本人は想像つかないよ。

今ではそれも復活しつつあるというが、まだ第二波を恐れて油断はできないと言う。それは日本も同じだな。ブラジルではもう第二波がきてるし、まだまだ油断せず皆んなも気をつけてくれよな。

来週はメキシコについて話そうと思う。

それじゃ、また来週。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事