【ZERO1】恒例の全員参加抗体検査を実施。全員が陰性。 「(コロナは)すぐそこまで来ている。(検査を)継続することに意義がある。」(大谷)

プロレスリングZERO1では、恒例の「新型コロナウィルス 抗体検査」を全選手でおこなった。

団体のお問い合わせに、「他団体がしているように、PCR検査や、抗原検査でないと、コロナウィルスは発見できないのでは?」と、問い合わせがあり、この発表に至った。

ZERO1はかねてより、抗体検査を実施。
友好関係の『シオノギ製薬』様より、防衛策として『定期的な抗体検査』を薦められた。
定期的に行うことにより、発症疑惑が出ない限りは、一度きりのPCR検査より、『信頼が続く』とのことが理由だった。

大谷晋二郎 コメント
「この度、定期的な『抗体検査』の結果をお知らせさせていただきました。『抗体検査では、コロナウィルスは発見できない』と、言われておりますが、当社は早くからアドバイスを頂き、『定期的な実施』に努めてまいりました。ただ、表に出すより、自分たちのSNS等でお知らせ。と、思っておりましたが、お問い合わせもあり、発表させていただきました。ですが、(コロナは)すぐそこまで来ている。(検査を)継続することに意義がある。と、僕は強く思います!これからも、一緒に闘っていきましょう!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事