【ドラゴンゲート】3.7大阪大会にて王者・シュン・スカイウォーカーvs石田凱士のドリームゲート戦が決定!

ドラゴンゲートは1月31日に開催した福岡昼夜大会の結果を受けて、『CHAMPION GATE 2021 in OSAKA』3月6日(土)・7日(日)大阪2連戦の決定分対戦カードを発表した。

福岡大会の昼夜で2連勝をした石田凱士が、ドリームゲート王者のシュン・スカイウォーカーに挑戦をアピール、3月7日の2日目にて挑戦が決定。

石田は自身のTwitterにて「次世代エース? 勘違いしとんちゃうぞ。お前は偽物よ。それをドリーム戦で証明したるわ。」と強気な発言をしているだけに注目の対決となる。

また、ツインゲート王座次期挑戦者チーム決定トーナメントを制した望月&吉田の師弟コンビが王者組・B×Bハルク&KAIに挑戦する。

CHAMPION GATE 2021 in OSAKA
日時:2021年3月7日(日) 15:00開始※2連戦・2日目
会場・大阪・エディオンアリーナ大阪・第2競技場

【決定分対戦カード】
オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
《王者》
シュン・スカイウォーカー
vs
《挑戦者》
石田凱士

オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
《王者組》
B×Bハルク
KAI
vs
《挑戦者組》
望月成晃
吉田隆司

大会詳細は公式サイトにて
http://dragongate.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事