【カメラマン宮木和佳子×西口プロレス15周年記念写真展開催】

【カメラマン宮木和佳子×西口プロレス15周年記念写真展開催】

西口プロレス15周年メモリアルイヤーを記念した写真展が、2月17日(金)~2月22日(水)までの期間、新宿で開催される。

この写真展は、西口プロレスを旗揚げ当初からリングサイドで撮り続けているフリーカメラマンの宮木和佳子(現在「プロレスリング・ノア」オフィシャルカメラマンとしても活動中)が、自身の写真家活動15周年と西口プロレス15周年のダブルアニバーサリーを記念した「宮木和佳子×西口プロレス 15周年記念写真展『15年一本勝負』と題して催される。

お笑いプロレス集団「西口プロレス」と、カメラマン「宮木和佳子」の密やかで壮大なる「15年1本勝負」の試合記録。

期間中は写真展のほか、オープニングパーティー、西口プロレス勢や関係者などによるトークショー、その他イベントを予定。トークショーでは、これまで語られることのなかった秘話なども聞けそうだ。

さらに、宮木和佳子の写真家活動15周年を記念したTシャツが、人気アニメとのコラボで発売。写真展会場にて特別販売される。

 

【イベント詳細】

カメラマン宮木和佳子×西口プロレス

「宮木和佳子写真家活動15周年記念写真展~15年1本勝負~」

開催期間:2017年2月17日(金)~2月22日(水)

時  間:12時~20時(最終日のみ12時~17時)

場所:新宿眼科画廊

※オープニングパーティー、イベント、記念Tシャツなど詳細は下記写真展公式HPから↓

http://waka-m.wixsite.com/wgwfphoto

 

【宮木和佳子プロフィール】

フリー女流カメラマン

日本大学芸術学部写真学科に在学中からプロレスに魅せられ、リングサイドへ。

卒業後は、カメラマンに師事。モデル撮影を学び、独立後はファッション、広告、美容など、人物を中心に様々な撮影を行う。

プロレスでは、現在プロレスリング·ノアのオフィシャルを務め、選手ビジュアル、試合撮影を担当。西口プロレスは、2002年の旗揚げから撮影。現在15年目、写真展の次の週には16年目の付き合いとなる。

また、2013年より、初心者からカメラを学ぶ「プラクティカルフォト認定講座」を新宿に開校。4年間で500名を超える生徒を輩出する写真学校の監修、講師も務める。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事