【東京女子】辰巳リカ&渡辺未詩の白昼夢がマジラビとの前哨戦を制し、プリンセスタッグ王座獲りを宣言!「両国国技館でも負けない。このベルトを奪い取る」

 東京女子プロレスが2月23日、東京・両国KFCホールで「Tokyo Joshi 2022 Winter」を開催。3月19日の東京・両国国技館でマジカルシュガーラビッツ(マジラビ=坂崎ユカ、瑞希)が保持するプリンセスタッグ王座に挑む白昼夢(辰巳リカ、渡辺未詩)が前哨戦を制して、ベルト獲りを高らかに宣言した。

 この日のメインイベントで、白昼夢は角田奈穂とのトリオで、坂崎、瑞希、遠藤有栖組と対戦。試合は一進一退の目まぐるしい攻防となり、マジラビの連係も冴え渡ったが、15分過ぎ、遠藤を捕獲した辰巳が低空ドロップキック、ドラゴンスクリュー、串刺しヒップからツイスト・オブ・フェイトを決めてピンフォールを奪った。

 マイクを持った辰巳は「ユカちゃんとは同期で一緒に東京女子に入ってきて。いつの間にか、お互いに隣にはいいパートナーに恵まれて、ここまでやってきた。前哨戦で私たちが勝った。両国国技館でも負けない。このベルトを奪い取るから」とキッパリ。

 坂崎は「ウチらにとっても大事な両国では絶対に外せないから。ウチらがこれを防衛する」と、瑞希は「やってやるよ!」と言い返して退場。

 バックステージで辰巳は「前哨戦ですし、今日の1勝は大事だと思う。両国でマジラビからベルトを奪って、みずぴょん(瑞希)も奪うかもと思ったんですけど、2人は切っても切れない関係だと学んだので。そこはあきらめるから、その代わりマジラビ狩りします」と自信たっぷりに語った。

【大会名】Tokyo Joshi 2022 Winter
【日時】2022年2月23日(水・祝)
【会場】東京・両国KFCホール
【観衆】202人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ 20分一本勝負
○上福ゆき&桐生真弥 vs 乃蒼ヒカリ&鳥喰かや●
9分10秒 片エビ固め
※フェイマサー

▼第二試合 3WAYマッチ 20分一本勝負
○鈴芽 vs 猫はるな● vs 宮本もか
9分52秒 ジャックナイフ式エビ固め

▼第三試合 15分一本勝負
○ハイパーミサヲ vs 小橋マリカ●
10分51秒 片エビ固め
※ハイパミ・リターンズ

▼セミファイナル 20分一本勝負
中島翔子&天満のどか&○愛野ユキ vs らく&原宿ぽむ●&荒井優希
14分40秒 片エビ固め
※爆れつブルドッグ

▼メインイベント 20分一本勝負
坂崎ユカ&瑞希&●遠藤有栖 vs 辰巳リカ○&渡辺未詩&角田奈穂
16分28秒 片エビ固め
※ツイスト・オブ・フェイト

〈写真提供:東京女子プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事