【大谷晋二郎へのエール】レスラー、関係者、そしてファンから続々と送られるメッセージ

押忍PREMIUMが4月10日、東京・両国国技館にて開催した「押忍PREMIUM~ZERO1・20周年&21周年記念大会」のメインイベントで世界ヘビー級選手権が行われ、王者・杉浦貴に大谷晋二郎が挑戦した一戦であったが、試合開始から15分が経過したところ杉浦が大谷に向けて放ったコーナーへの投げっぱなしジャーマンスープレックスで後頭部をコーナーマットに叩きつけられた後、動けなくなった大谷を確認しレフェリーが試合をストップした。

試合後も意識は確認されたが体を動かせなくなった大谷は救急隊による緊急搬送が行われた。

頸椎損傷の疑いの可能性もあり、団体からの続報が待たれているが現状では正式な診断結果が出ておらず、ファンや関係者も皆心配している状況となっている。

そんな中、大谷を心配しているレスラーや関係者、そして多くのファンからSNS上で多数のエールが送られている。

▼団体からのリリース(4月11日時点)

【大谷晋二郎選手の負傷について】

本日の両国大会、試合後、緊急搬送となりました、大谷晋二郎選手の負傷状況ですが、現在、意識はあり、医者の問いかけに応じられている状況です。

緊急搬送の為、正式な診断結果はわかり次第、ご報告させていただきます。

▼レスラー、関係者のTwitter

蝶野正洋「昨日試合中に後輩の大谷晋二郎選手が、首に大きな怪我を負い救急搬送、入院と成ってしまい心配です。今は検査/経緯の報告を待つしかありません。一日も早い回復を心から願います。 蝶野」

永田裕志「両国大会後、メイン終了を待たずに帰宅途中、大谷晋二郎選手がメインの試合途中倒れたとの連絡が入ってきた。試合前会った時は普通だったのに何故⁉️とにかく今は信じるしかない。頑張れ大谷‼️」

小島聡「今のプロレスは危険だから」と言わないで欲しい。プロレスは、いつの時代も危険だから。そして、リングに上がる者はみんな鍛えて、覚悟を持ってます。何が良くて何が良くないのか、30年以上続けても答えは解りません。とにかく無事を祈っています。」

橋本大地「優也がいる、花見がいる、他にもたくさんあなたを体現する人がいます 私がこんな事を言うのもアレですが頑張ったと思います、いえ頑張りすぎたのかも知れません 引退しなくていいから試合もしないでほしい、元気に戻ってきてくれたらいいです、ボロボロになってくのをこれ以上見てられないです」

TAKAみちのく「大谷晋二郎選手頸椎損傷疑いのニュースが何気に同期で何度となく対戦してきた大谷選手 昨年佐渡島でタッグ組む予定も怪我で流れてしまった 盟友金本浩二と対戦した日にこんなことが起こるなんて。。金本さんはまだまだ元気だっただから まだまだ立ち上がると信じて待ってます」

入江寛人「大谷さんは新日若手時代から仲良くしていただいて僕が3年前眼の手術した時も超元気になるメッセージをくれました❗今度は僕が大谷さんにエールを送る番❗大谷さんは絶対リングに帰ってくる、だって”プロレスラーは最強”ってプロレスの教科書に書いてありますもんね👍オータニ❗オータニ❗オータニ❗」

工藤めぐみ「両国大会、ご来場頂きました皆様、遠くから応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。今はただただ、大谷さんの回復を願うばかりです。大谷さんだから大丈夫。そう心の中で繰り返しながら。」

長州力「選手の体調はリングに上がるその選手にしか分からず そろそろリングを降りる事も考えてはいいのでは、少しでも元気のある内に、、これからさき家族に心配をかけてまでリングに上がることは応援をしてくれる家族やフヮンの夢も悲しむ事にならないかな?今は意識も戻り本当に良かったです 長州力」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事