【東京女子】渡辺未詩が鈴芽を破り、IP王座挑戦権を獲得!10・9TDCホールで王者アレックス・ウィンザーにチャレンジ

 東京女子プロレスが9月16日、東京・新宿FACEで「TJPW AUTUMN TOUR ’22」を開催。渡辺未詩が鈴芽とのインターナショナル・プリンセス(IP)王座次期挑戦者決定戦を制し、10月9日にTOKYO DOME CITY HALL(TDCホール)で開催されるビッグマッチ「WRESTLE PRINCESS Ⅲ」で王者アレックス・ウィンザーに挑むことが決まった。

 ウィンザーは7月9日、東京・大田区総合体育館で伊藤麻希を破って王座を奪取し、ベルトは英国に流出。9月1日(現地時間)、EVEのロンドン大会で英国に乗り込んだ乃蒼ヒカリの挑戦を退けた実力者だ。

 その次期挑戦者候補として抜擢を受けたのが心境著しい渡辺と鈴芽だ。夏のシングル最強決定トーナメント「第9回東京プリンセスカップ」で渡辺は準優勝、鈴芽はベスト4の好成績を残して、今回チャンスが巡ってきた。

 序盤、鈴芽は丸め込み連発、プランチャを見舞うなど積極果敢に攻め立てた。渡辺もボディスラム、バックブリーカー、ベアハッグで応戦。

 鈴芽はブレーンバスター、ミカヅキ流星群(ダイビング・ボディアタック)で決めにいくも、渡辺は開花式ジャイアントスイングでぶん回して対抗。

 10分過ぎ、鈴芽が低空リング・ア・ベルを繰り出し、壮絶なエルボーの打ち合いに発展。鈴芽は丸め込みを返されると、フェースバスターからリング・ア・ベルを狙うも、これをキャッチした渡辺はアバランシュ・ホールドで豪快に投げ捨てた。

 鈴芽の丸め込みをカウント2で返した渡辺はダブルハンマー、レーザービームからティアドロップへとつなぎ3カウントを奪取した。

 渡辺は「この夏は私にとって、忘れられない夏になった。この勢いをここで止めたくない。もっと先輩たちに近づくために、いろんな経験を積まなきゃと思う。アレックスさんに勝ってベルトを獲りたい!」と王座獲り宣言。

 バックステージで渡辺は「この勢いのまま、秋も冬も来年も進み続けたい。このチャンスをつかめたことはよかった。IPのベルトを獲ることで、先輩たちの偉大さを感じたり、いろんな景色、経験を積めると思う。ベルトを獲れるように頑張っていきたい」と意欲。この日、若手2人のシングルでメインを託されたことについて、「今回ここで2人でシングルっていうのはものすごく大きいこと。ちゃんとメインにふさわしい試合を鈴芽としないといけないと感じて。お客さんが幸せな気持ちで帰ってくれてたらいいなって…」と話した。

 敗れた鈴芽は「メチャメチャ熱い夏を過ごして。一息つく間もなく、チャンスをもらって。未詩さんはすごく尊敬してる先輩で、超えたくて。この夏やってきたこととか、今できることは全部ぶつけて戦ったんですけど、強かったです」とコメントした。

 また、セミファイナルで行われた中島翔子、遠藤有栖組VS坂崎ユカ、瑞希組の一戦は、10・9TDCホールでのプリンセス・オブ・プリンセス選手権の前哨戦となったが、挑戦者の坂崎が遠藤をマジカルメリーゴーランドで下して好調ぶりをアピール。

 王者の中島は「今磨いてるものを完成させればきっと防衛できると信じてます。自分のなかで育ててるものがあるので。あと少しですが、完成形にもっていきたい。(ふだん使わない技を出し合っていたが?)威嚇に近い部分はあるかもしれないけど、まだ隠してます。ユカッチ(坂崎)も手の内をすべて出しているわけではないと思うし、この1週間、2週間ですっかり変わる人だと思ってるので。そこに負けないようにしたい」、坂崎は「(隠しているものは)もちろんあります。まだ見せません」と語った。

【大会名】TJPW AUTUMN TOUR ’22
【日時】2022年9月16日(金)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】206人

▼オープニングマッチ 20分一本勝負
愛野ユキ&らく&●原宿ぽむ vs 乃蒼ヒカリ○&角田奈穂&鳥喰かや
10分50秒 ブリザード・スープレックス・ホールド

▼第二試合 3WAYマッチ 20分一本勝負
○ハイパーミサヲ vs 上福ゆき vs 猫はるな●
7分45秒 片エビ固め
※ハイパミ・リターンズ

▼第三試合 15分一本勝負
○辰巳リカ vs 桐生真弥●
9分57秒 体固め
※ツイスト・オブ・フェイト

▼第四試合 15分一本勝負
○駿河メイ vs 宮本もか●
10分27秒 ガトー・インビジブル

▼セミファイナル 20分一本勝負
中島翔子&●遠藤有栖 vs 坂崎ユカ○&瑞希
12分46秒 片エビ固め
※マジカルメリーゴーランド

▼メインイベント インターナショナル・プリンセス王座次期挑戦者決定戦 30分一本勝負
○渡辺未詩 vs 鈴芽●
13分9秒 片エビ固め
※ティアドロップ。未詩が10月9日TOKYO DOME CITY HALLでアレックス・ウィンザーの持つインターナショナル・プリンセス王座に挑戦。

〈写真提供:東京女子プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加