【豆腐プロレス】お客様のために、制御不能宣言。 オクトパス須田率いるダースーベーダーズが白金ジムを変える!

オクトパス須田(須田亜香里・SKE48)が「新時代のヒール」を標榜し、反乱軍「ダースーベーダーズ」を結成。グイグイ中西(中西智代梨・AKB48)・ミラクルしづか(大家志津香・AKB48)を引き込み、ハリウッドJURINA依存の白金ジムに反旗を翻す。
バトンかとみな(加藤美南・NGT48)・コマネチ湯本(AKB48)のアクロバットタッグに、なんと八度目の復帰を果たしたバード高柳(高柳明音・SKE48)が合流し、須田の野望を打ち砕くべく、内乱がはじまる。

■第3試合■ ハイスピード トリプルタッグマッチ 30分一本勝負
バード高柳・コマネチ湯本・バトンかとみな(白金正規軍) VS オクトパス須田・ミラクルしづか・グイグイ中西(白金反乱軍)

第三試合開始前に、道頓堀白間が登場! 

矢崎社長に、「どうにかプロレスやらへん方法ないかな……」とSHOWROOMでつぶやいていたのをバラされる!

ダースーベーダーズは、全員が赤の入場ガウン。そして、オクトパス須田の圧倒的人気。

対するは正規軍。驚異のハイフライヤー二人と、瞬殺のバード。ベテラン勢である。

須田、矢崎社長へのマイクアピール。

「私が第三試合ってどういうことですか? どうして私がメインじゃないんですか? なんとか言えよオラァ!」

「珠理奈も白間も可愛いですよね。だからといって社長がお気に入りにして、どこがいいんですか?
あいつら本当に強いんですか? 私はそうは思わないです。いつまでも実力ない奴らのみこしを担がされるこっちの身にもなってみろよ!
確かに、私はブスだし華もない。(「そんなことないよー!」の声に)サンキュー…… でも、ここで一番強いのはこの私なんだよ!」

「ねえ社長。社長って工事現場同盟がお好きですよねえ? 最強ヒール? ふっ、笑わせんじゃねえよ。あいつらブスな顔を隠すためにペイントなんか派手にしやがってよ! コスいんだよ!
本物の最強ヒール、ダースーベーダーズを、見せてやるよ」

「そしてファンの皆さん、プロレスは、ファンの皆様あって初めて成り立つものです。それは、私たちダースーベーダーズも同じです。皆様の応援があって、初めて輝くことができます。
今日、楽しみたいと思っている奴オイ! 高いチケット代を払って元を取りたいと思っている奴は手を上げろオイ! 最高だなお前ら!
どうか、私たちダースーベーダーズへの応援、よろしくお願いします」

「準備はいいかお前らー! WIPを全部、私らが全部、ひっくり返してやるよ!

制御不可能なダースーベーダーズ、いきなり奇襲!

場外含め三か所で大乱闘。

グイグイ中西がジャイアントスイングを決める。バード高柳は、回されながら飛んでいる!

これが復帰戦のバード。決めポーズも久しぶりか。

コマネチ湯本のリストロックを、オクトパス須田は軟体で解く!

一方湯本は側転!

まさにプロレスムーブ。お互いの能力の高さを、存分に観客に見せつける。

<次ページ:コマネチ無双! 大技の応酬>

プロレス-METAL
(´-`).。oO(きこえますか……きこえますか……)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2