【豆腐プロレス】予測不可能バトルロイヤル! インパクト抜群、危険レスラー大集合

最高に強烈なメンバーたちが生き残りをかけて戦う、「一分時間差バトルロイヤル」(いわゆる、ロイヤルランブル形式)。
トップロープを超えてリング外に落ちた場合も負け(オーバー・ザ・トップロープ / OTR)なので、強い選手をみんなで落とすことも可能。

白金ジムからはボイス山田(山田野絵・NGT48)・左上せいちゃん(福岡聖菜・AKB48)・ブラックベリー向井地(向井地美音・AKB48)・ジャンボ佐藤(佐藤朱・AKB48)・イケメン百花(木下百花・NMB48)が、錦糸町道場からはプロフェッサー田北(田北香世子・AKB48)・サックス古畑(古畑奈和・SKE48)が参戦。


最初に現れたのはボイス山田。すでに何をしゃべっているかよくわからない。


「私の左上に立つな!」がモットーの、左上せいちゃん。
ちなみに記者席から見ると左下だが、それは気にしない方向で。


左上せいちゃんに走らされて疲れ切ったボイスの腕を、プロフェッサー田北がロック。拝み渡りに移行するも失敗。


安定のブラックベリー向井地。同じ工事現場同盟のボイスと組んで相手を一人一人始末してゆき……


もちろんボイスも地獄突きで仕留める。ドラマで見た光景だ!


セルフ入場曲は、まさかの「徹子の部屋のテーマ」! サックス古畑、ついに生中継でサックスを吹きながら入場する世界初のプロレスラーになる。


入場早々左上せいちゃんを仕留めたジャンボ佐藤を、ボイスが超音波で挑発。あっけなくOTRで落とされる。


強敵、ジャンボ佐藤入場。残り選手は団結し、佐藤を古畑がとらえて……


地獄突きが誤爆。


怒りの佐藤、プロフェッサー田北をバックドロップで葬る。


恐怖の刺客がやってきた。OVER THE TOPトーナメント一回戦でハリウッドJURINAを倒した、異形の天才、イケメン百花。


佐藤からジャンピングニーを喰らうも、百花はその巨体を容赦なく攻め立てる。


百花ビジョンは、佐藤を倒すべく、ブラックベリー向井地と組めと言っている……


その手をつかんで容赦なくアイスブレイク!


佐藤をコーナーに追い詰める。自らロープを越えて、絞める!

百花はもう止められない。完全に滾っている。

とどめにボマイェを決めて佐藤を落とす!

この時を待っていた。ブラックベリー向井地は叫び、ローリングエルボーから、百花のすがるロープを蹴り、突き落とした!

ブラックベリー向井地、マイクで吠える。
「てめえら、見てたかー!」

(ボイス山田に甲高い声とアクションで突っ込まれて)
「あ? 咲良のパクリだって? んなもんしてねーよバーカ!
あとよー、最近、『ストロベリー向井地に戻ってください』、って手紙が届くんだよ!
『可愛い向井地さんが見たいですー』って……」

んなもんするかよバーーーーカ!!

「今のあたしが最高で最強なんだよーー!
嫌な奴はとっとと地獄に落ちろバーーーーカ!!!

■第4試合■ 1分時間差 バトルロイヤル
ボイス山田(白金ジム)/左上せいちゃん(白金ジム)/プロフェッサー田北(錦糸町道場)/ブラックベリー向井地(白金ジム)/サックス古畑(錦糸町道場)/ジャンボ佐藤(白金ジム)/イケメン百花(白金ジム)

〇ブラックベリー向井地
12:29
オーバー・ザ・トップロープ
× イケメン百花

※失格順: 左上せいちゃん→ボイス山田→プロフェッサー田北→サックス古畑→ジャンボ佐藤→イケメン百花

前試合:お客様のために、制御不能宣言。 オクトパス須田率いるダースーベーダーズが白金ジムを変える!
次試合:今をつかめ、時代を作れ! タッグ次期挑戦者はシャーク込山・モーモー川本組

(写真提供:LADYS RING ONLINE)

プロレス-METAL
(´-`).。oO(きこえますか……きこえますか……)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事