【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記】~プロレス武者修行 ~【26】「京都で大暴れ」

I played wrestling in the city of Kyoto in the first place in a while.
I had a new encounter and enjoyed it.
I want to come again!

さぁ、今週も始まりました世界UTAMARO滞在記。

今週は久々にこの前、日本の京都に立ち寄ったので、その時のことを書こうかな。
京都で試合するのは2年ぶりぐらいかな。
兄弟(村瀬広樹)が日本でプロレスしている時ぶりだからかなり久しぶりだな(笑)

会場には沢山の知っている顔(選手)がいて、なんか懐かしい気持ちにもなったな。
いつも外国人ばかりだったからな。

それにしても出場した大会の参戦選手のほとんどが、マスクマンばかりで挨拶するだけで頭使いすぎて一苦労だったよ(笑)

カタカナばかりで外国にいる気分だったよ。
まえにアメリカのシカゴの、とある大会でまさかのクリスという名前の選手が4人いたこともあったな(笑)

話はそれたが、京都での試合はタッグマッチでの3way。
日本ではなかなかない形式で、対戦相手もみんなテンパっているように見えたが、俺は海外で何度も戦ってきた形式だから焦ることなく戦え、もちろん最後は俺が必殺技で仕留めたぜ!

*必殺技を観たい方は是非会場に来てくれ!

休憩中も売店を、鼻ほじりながらウロウロしていたら、沢山の日本人に声をかけてもらえて嬉しかったぜ!

しばらく日本を離れているだけに凄い嬉しかったぜ!

また京都の皆に会えるようにUTAMAROはいろいろな場所で頑張って輝いてくるぜ!

オっと~~!
そろそろ餌の時間だ。
また満月の夜にでも。。。

村瀬広樹(UTAMARO)
フリーランスプロレスラー村瀬広樹(UTAMARO)。 「100%楽しいレスラー人生」をつかみ取るため「無期限」海外武者修行。あえてイバラの道を選択した「ジャパニーズ・ドリーム・ボーイ」。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事