【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記】~プロレス武者修行 ~【28】「日本で想うこと」

You need to make a lot of preparations to go abroad.

Especially medicine is necessary for my body.

 

 

ハ〜ロ〜〜♪

さぁ、今週も始まりました世界UTAMARO滞在記。

 

一旦、日本での試合もひと段落つき、再び羽ばたく準備に追われるUTAMAROです。

 

今は新たな街(場所)に行く事にワクワクが止まんないぜ。

がしかし、不安もまた沢山あるのよ。。。

 

 

UTAMAROはこう見えて胃が弱く、よくお腹を壊すので、海外に行く準備で一番大切なのが、医薬品の準備なんよ。

 

もちろん、もしものために海外でも保険には入っているんだけど、海外は日本のように沢山の病院がなく、あっても近くの病院が保険適用外の病院であれば、診察代もかなりの高額になる。

 

もし40度の熱が出た時に、長時間歩いて病院に行くわけにもいかないからね。

 

なかでも歯なんか痛くなった時には、一度日本に帰った方が安いというぐらいだから、絶対に治しておかないといけない(笑)

 

 

あ、あと、ちょっとだけ話は変わるが、この滞在記を書いてて思い出したことがあって、アメリカの街を走るバスって、運転手がバスの停車場所でバスを止めて、近くのコンビニで水とクッキーを買いに行っていたことは驚いたな〜(笑)

 

だからアメリカのバス停には時刻表がない。ここに止まるというだけで何時に止まるかはわからない(笑)

 

どんだけマイペースやねん! っと思わず口に出して言っちまったよ(笑)

 

それにイギリスでは基本的に食べた食器は、スポンジと洗剤で洗わずに、お湯に浸してから布巾で拭くだけ! ってのは驚いたな(笑)

 

お湯に浸して拭くぐらいなら、パパッとスポンジで洗えよ! って毎回毎回その光景を見ては、一人でつっこんでいたよ(笑)

 

 

そんな感じで日本の方がいろいろ発展していることが実際に海外に行くと沢山感じる。

 

でも俺は海外に行く。

俺のプロレスを世界中のみんなに観てもらうために。

 

カッコいいな、俺(笑)

 

オッと〜〜‼︎

そろそろ餌の時間だ。

また満月の夜にでも。。。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事