【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記】~プロレス武者修行 in USA~【30】「アメリカのトライアウト」

I experienced something new.

I was surprised by the difference between Japan and Japan,

but I was able to have a very good experience.

 

 

さぁ、今週も始まりました世界UTAMARO滞在記。

 

今週はアメリカのとある団体のトライアウト(入門テスト)を見る機会があったので、ちょいとだけ日本の皆んなに話しちゃおっかな。

 

ちょっとだけだよ~~(笑)

 

その日は15人ぐらいのトライアウト者がおり、基礎体力、マット運動にパフォーマンスと約2時間にわたり行いました。

 

パフォーマンス以外は、だいたい日本と一緒だったよ。

 

まぁ、しかし基礎体力テストも、日本ではスクワットやプッシュアップ、腹筋などが一般的ですが、アメリカはどれも行わず、基礎体力チェックは縄跳びやジャンプ、逆立ちなど高回数ではなく低回数を、休まず繰り返すなどのメニューで、日本とはちょいと違っていた。

 

 

マット運動は日本とそんな変わらないが、そのあとの最終メニューのパフォーマンスというのが、アメリカンプロレスらしかった。

 

一人一人にマイクを渡されて表現の仕方をチェック。

 

まるで宝塚を観ているようだったよ(笑)

 

って言っても、宝塚を観た事は無いんだけどね(笑)

 

あとはやっぱり日本とは圧倒的に違うのが、トライアウト中の雰囲気だったね。

 

日本じゃなんというか、緊張感というか重い静かな空気が終始漂っているけど、アメリカは真逆でワイワイとしていてビックリ!

 

無駄口はないけど、笑顔は多かったな。

 

でもなんか、その光景を見ていると、初々しい気分になり、俺もまた背すじが伸びて気合いが入ったよ。

 

良い経験させてもらったよ。

 

せっかくだから何人か受かると良いな~♪

 

 

オッと~~!

そろそろ餌の時間だ。

また満月の夜にでも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事