【プロレスのある風景 Vol.2|榎本タイキ】

プロレス界の帝王に変わらぬエールを!

 

高山善廣選手が倒れられて1年が経ちました。プロレス会場に行けばどの団体でも支援活動『TAKAYAMANIA』があたたかく行われています。

高山さんのために募金とプラスして、何か1ミリでも自分にできることはないかと考えました。やはり絵描きなので帝王を描き続けて、応援・支援の輪を広げるためにやっていこうと思っています。

その中で僕が20代からお世話になっている名古屋の印刷会社・近藤印刷さん全面協力のもと『高山善廣選手 応援クリアしおり』を制作しました。近藤印刷さんは社会貢献活動にも意識の高い会社で、リハビリで闘い続ける高山さんのためにと無償で印刷・制作してくださっています。

このしおりは高山選手支援チャリティーイベント『レッスルプラネット』さん、センダイガールズプロレスリングさん、ライターの鈴木健.txtさんなどに多大なご協力を頂き、募金してくださった方に届けてくださいました。

現在まで2作品を配布し、ただいま第3弾を制作中です。これからも高山選手のご快復をお祈りし続けています。

プロレス界の帝王に変わらぬエールを!いくぞ!!ノーフィアー!!!

榎本タイキ

プロレスファン歴30年以上のイラストレーター。愛と感謝を込めてプロレスイラストを描いています。

著書『プロレス語辞典(監修・高木三四郎 誠文堂新光社)』

Facebookページにて『プロレスリング・イラストレーション』更新中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事