【編集長コラム】「最年長レスラー 小鹿の秘密」

御年76歳。最年長現役レスラー記録を更新し続けるグレート小鹿。「力道山最後の弟子」は、先日の試合でも、額を二針縫う裂傷を負いながらも、最後まで戦い抜いた。

 

多くのレジェンドレスラーたちの奮闘ぶりが、連日のように伝えられているが、小鹿の健在ぶりは特筆される。

 

息子どころか孫のような若いレスラー相手に「極道コンビ」として名を馳せた小鹿らしく、今も極道殺法を駆使して大暴れ。何とも恐れ入る。

 

リング外でも、スマートフォンを自在に操り、 SNS で発進。気持ちも体も本当に若々しい。

 

若さの秘訣は「赤ちゃん用のミルクを飲んでいる」とのこと。極道コンビの小鹿が赤ちゃん用ミルクとは・・・。「離乳食直前のミルク、しかもあるメーカーのものが一番いいんだよに~」と詳しく説明してくれた。

 

どうやらマニアックなプレーではなく、健康法として、そして哺乳瓶で飲んでいるのではないようでひと安心した。

 

赤ちゃん用ミルクには、各種ビタミン、カルシウム、鉄分、DHAなどバランスの取れた栄養分がギッシリ詰まっている。これは健康にも良く、お肌もぷりぷりになる。確かに小鹿は血色も良く、若々しく元気ハツラツだ。

 

「最後に白湯を飲むのがコツ」だとも言っていた。コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10・・・美容に良いとされる成分は巷にたくさんあるが、これからは「赤ちゃん用ミルク美容法」かも知れない。

 

「目指せ赤ちゃん肌」などという見出しの女性誌を見かけたが、まさにおあつらえ向き。小鹿美容法を教えてあげたいぐらいだ。

 

様々な美容法はもう出尽くしたと言われるが、紫外線が気になる季節。真っ白な肌が自慢の渕正信の美白と共に、世の美容研究家たちの熱い注目が、小鹿に集まるかも知れない。

 

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)

「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。
〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。
テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。
今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事