【プロレスのある風景 Vol.14|榎本タイキ】

プロレス愛100番勝負!ザ・プロレスドリル100

巷にたくさんある『脳トレ』本。いつも大人気で新作も常に出ているようです。

難解な問題を頭をひねってひねって答えがバチッとわかったときの爽快感。これはたまりません。

もし『プロレス版脳トレ』があったとしたらどうですか?そんな本が出ました!

その名も『ザ・プロレスドリル100(河出書房新社刊)』

用意された100問すべてプロレスをモチーフにしたものばかり!

ファンならクスッと笑えるものから、本気で悩むような難しい問題までバラエティに飛んでいます。

著者は造事務所さん。2年前に書いた『プロレス語辞典』で編集を担当して頂いたプロダクションです。

僕は本著のイラストレーションを描かせて頂きました。

ボリュームもありながら1000円(税別)という大変リーズナブルなお値段です。

僕自身も初めて描く選手やイラストもあり大変楽しかったです。

ぜひお楽しみください!

 

ザ・プロレスドリル100(河出書房新社)著・造事務所

間違いさがし、迷路、並べ替え、謎解き……すべての問題のモチーフがプロレス! 力道山時代から現在まで、ゆかいで飽きない新感覚脳トレ。あなたのプロレス愛が試される100番勝負。

 

榎本タイキ

プロレスファン歴30年以上のイラストレーター。愛と感謝を込めてプロレスイラストを描いています。

著書『プロレス語辞典(監修・高木三四郎 誠文堂新光社)』

Facebookページにて『プロレスリング・イラストレーション』更新中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事