【大日本】浜亮太&中之上靖文が最侠タッグリーグ初優勝、第47代タッグチャンピオンとなる!<10.25後楽園>

最侠タッグリーグ2018決勝戦は昨年優勝の‟大神”橋本大地&神谷英慶と盟友タッグの浜亮太&中之上靖文が対戦。序盤は浜亮太が大神のコンビネーションに攻め込まれる展開であったが、中之上がカットし奮起するなどして挽回。最後はコーナーから合体のオオキドプレスで橋本大地を圧殺し勝利。

大日本プロレス・最侠タッグリーグ2018決勝戦

【日時】10月25日(木)17:30FC先行入場・17:40開場・18:30開始
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】1,058人

メインイベント 大日本プロレス・最侠タッグリーグ2018決勝戦
BJW認定タッグ選手権試合
橋本大地●&神谷英慶
vs
浜亮太〇&中之上靖文
12分34秒 合体オオキドプレス→体固め
※浜&中之組が優勝&第47代BJW認定タッグチャンピオンとなる

(連続写真でご覧下さい)






















(写真:伊藤ミチタカ氏)

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事