【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記】~プロレス武者修行 ~【55】「スコットランドで停電!」

Various incidents occur overseas.
There are many things that can’t happen in Japan,
but that’s also because of the step-up process.”

さぁ~、始まりました今週の世界UTAMARO滞在記。

今回は海外の会場で起きた様々なことについて書こうかな。
海外でプロレスしていると、様々なことが起こったり、巻き込まれたりする。

最近で印象に残っているのが、スコットランドのとある会場で、プロレスをしていたら、急に警報ブザーがなり試合が緊急停止。約300人の観客を、試合をしていた俺が、非常出口に案内したこともあったな。

その原因は会場の入り口で、ホットドッグやハンバーガーなどの軽食を作っていた時の煙が、火災センサーに反応したからブザーが鳴った。
まぁ、大ごとにはならなかったから良かったけど。

それで事情により大会が中止になるかと思いきや、再度観客を会場に入れ戻して、途中の試合だった俺の試合が入場から再スタート(笑)。入場好きの俺だが、流石になんか照れ臭かったよ(笑)

他にはリング上の照明ライトが突然つかなくなり、真っ暗な中戦ったこともあったな。
その会場が地下のライブハウスみたいな会場だったから、外からの光も入らず、小さい電球で戦ったから、倒す相手も見づらいし、観客も試合が見づらくて俺たちになかなか声援が飛ばないし、あの時はいろんな意味で怖かった試合だよ(笑)。まぁ、怪我なく戦えたから良かったけど。

こんなこと「日本では絶対ないよな~」って、試合後に控え室で笑いながら、仲間達と話していたよ。良い経験なのかどうかはわからないけど(笑)

他にもまだまだあるが、今日はここまでにするか。

続きはまた次の満月の夜にでも話すよ。

オッと~~♪
そろそろ餌の時間だ。
また満月の夜にでも。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事