【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記】~プロレス武者修行 ~【58】「2018年の総決算」

I’ll look back on my life in England.
I had a lot of memories and became a champion.
I became stronger as a champion.

さぁ~始まりました世界UTAMARO滞在記。
今週は予定通り、今年の下半期について振り返り、今年を締めくくりたいと思う。

今年の夏から冬にかけて、イギリスを中心にヨーロッパで活動してきた。
最初イギリスに入国する際のビザの書類で、相手側の入力ミスで、入国審査の際にかなりヒヤッとしたが、なんとか無事に入国し、俺のイギリス修行が始まった。

真夏から始まったイギリス(ヨーロッパ)修行だが、イギリスは決して暑くはなく、ほぼ毎日雨だった。

しかも日本と違い、傘を持たない文化らしく、みんなフード付きの服を着るか、目的地まで小走りして過ごしていた。

夏服しか持っていかなかった俺は、イギリスで最初に買った買い物が、ジャケットだったな(笑)

プロレスの方は7月~9月上旬まで、ほぼ毎日試合という過密すぎるスケジュールで、8月の下旬ぐらいからはもう疲れすぎて、プロレスしすぎて、毎日何をやっているか、わからなくてなったよ(笑)

でもなんといっても忘れられないのが、イギリスの最古の団体でシングルチャンピオンになったこと!

フリープロレスラーとして、一人でイギリスに乗り込み、皆と共に生活して、練習して掴み取ったベルト。

本当に嬉しかった!!

それからの大会では、外国人チャンピオンとして毎大会のサイン会に参加し、試合後は英語でマイクで締めるなど、いろんなことを経験させてもらった。
これはこれからの自分への自信にも繋がった。

この経験、この自信を武器に、来年は今年以上に様々なリングで暴れまくりますので、来年もUTAMAROそしてもしかしたら村瀬広樹も、何卒宜しくお願い申し上げます!

それではそろそろ餌の時間だ。
また来年の満月の夜にな。

日本の皆、良いお年を!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事