【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記~プロレス武者修行 in メキシコ~】62「メキシコでの生活」

Hay mucho en México.
Allí tengo mucha experiencia.
Es un buen momento.

さぁ〜始まりました世界UTAMARO滞在記。

メキシコに来て一カ月が経ち、毎日毎日たくさんのことに驚かされている。
リング内もリング外も(笑)

昨日の話だけど、試合会場の控え室にいて感じたことなんだが、まぁ〜〜煙たい煙たい!!

ルチャドーラは「何でこんなにタバコ吸うねん!」っていうぐらいタバコを吸うから、控え室はもはや焼鳥屋の厨房状態(笑)

一応、控え室には禁煙と書いてはあるが、灰皿もないのに皆んな吸いたい放題(笑)
その為地面が吸い殻だらけだよ(笑)

他にも試合以外だと、メキシコは日本と同じぐらいタクシーが盛んで、街中にタクシーが走っている。

だけど、日本みたいに車内に料金メーターもなく、金額は運転手との交渉もしくは、大手のタクシー会社なら、事前にタクシーチケットをバス停などで購入して、それで支払うというルールがあるみたい。

だからそれを知らず、言葉の話せない他国の人が利用した場合には、かなりの高額で請求される可能性があるから気をつけてくれ。

それにメキシコにはほとんど自転車が走っていない。

別に自転車というものを知らないわけではないが、道が補正されていなく、ボコボコでしかもそこら中にガラスの破片が散らばっている。
だから自転車を買っても、すぐにパンクしてしまう可能性が高いから、誰も乗らない(笑)

俺も自転車ではないが、一度街をサンダルで歩いていたんだが、10分間に2回ガラスの破片がサンダルに刺さり、それを貫通して足に刺さったことがあったよ(泣)

だから街を歩くのもデスマッチファイター以外はサンダルは禁止(笑)

あと…

オッと〜〜♪そろそろ餌の時間だ。
また満月の夜にでも。

アディオス!

村瀬広樹(UTAMARO)

フリーランスプロレスラー村瀬広樹(UTAMARO)。
「100%楽しいレスラー人生」をつかみ取るため「無期限」海外武者修行。あえてイバラの道を選択した「ジャパニーズ・ドリーム・ボーイ」。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事