【大日本】神谷のパワーを受止め激闘を制したのは耕平、見事V1達成!次期挑戦者に橋本大地を指名!<9.15横浜文体>

15日、「BIG JAPAN DEATH VEGAS」横浜文化体育館で行われたBJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合。

岡林からベルトを奪取した佐藤耕平の初防衛戦に真っ先に名乗りを上げたのは神谷英慶。

前哨戦の対決では見事王者からピンフォール勝ちを収めた神谷は自信をみなぎらせ果敢にぶつかって行った。

また王者である耕平も神谷の激しい攻撃を真正面に受止め見事、王座防衛に成功!

神谷のパートナーでありリングサイドにいた橋本大地を呼び込み、次期挑戦者に指名した。

 

【大会名】「BIG JAPAN DEATH VEGAS」
【会 場】神奈川・横浜文化体育館大会
【日 時】2019年09月15日(日)
【観衆】1357人

セミファイナル BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第15代王者】佐藤耕平◯
vs
【挑戦者】神谷英慶●
(17分34秒 パイルドライバー⇒片エビ固め)
※初防衛に成功

(連続写真でご覧下さい)

 

⇒次ページ(試合後コメント)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2