【プロレスラー選手名鑑】渡辺未詩 Miu Watanabe(東京女子プロレス)

【プロレスラー選手名鑑】

◆選手名:渡辺未詩(MIU WATANABE)

※収録日:2020/10月

◆所属:東京女子プロレス(https://www.ddtpro.com/tjpw

▼団体プロフィール▼

歌って踊って闘える最強のアイドルを目指す4人組グループ『アップアップガールズ(プロレス)』のメンバー。2か月半に渡るオーディションを勝ち抜いた4名で2017年8月末に活動をスタート。女性アイドルとチョコレートが大好き。元ソフトボール部員で外野を守っていた“パワー”と“強い肩”が武器。憧れは愛川ゆず季と指原莉乃。将来「ベルトを獲る」のが夢。

■生年月日:1999年10月19日
■身長:159cm
■血液型:O型
■体重:-
■出身地:埼玉県
■デビュー:2018年1月4日、東京・後楽園ホール
■得意技:カナディアン・バックブリーカー / レーザービーム / ティアドロップ
■入場曲:チョコっとラブ ME ドゥー
■主要タイトル:プリンセスタッグ

■特徴:得意のバカ力を活かしたジャイアントスイングは迫力満点

▼経 歴▼

■2017年

8月12日 – DDTプロレスリングとのコラボレーションによる新プロジェクト、アップアップガールズ(プロレス)オーディション開催が発表され、オーディション合格者として、みう・らく・ひなの・ひかりの4名が発表された。名前をカタカナに変更し、8月27日の@JAM EXPOでステージデビュー。

■2018年

1月4日 – 東京女子プロレス後楽園ホール大会にて、ラク&ヒカリ vs ヒナノ&ミウ戦でプロレスデビュー。同試合で初勝利。
6月3日、東京・新宿村スタジ新規オC106における第5回東京プリンセスカップ出場者決定戦にて、Take a chance枠の出場権を争いヒカリとシングルマッチを行う。5分44秒、回転足折り固めで敗北し、出場権を逃した。
11月17日、新木場1st RING大会にて、ヒカリとのタッグでTOKYOプリンセスタッグ王座に挑戦も敗北。
12月31日、渋谷GARRETにて行われたアプガ(プロレス)の初単独ライブより、リングネームを渡辺未詩に改名。

■2019年

2月17日、DDT両国国技館大会に、アンダーマッチ枠で参戦。
8月25日、東京女子プロレス後楽園ホール大会メインイベントにて、山下実優とのタッグ「桃色スパークリング」でプリンセスタッグ王座に挑戦するも敗北。
9月、新宿シアターモリエールにて行われた舞台スリーアウト-サヨナラ篇-に出演。
11月3日、DDT両国国技館大会にて辰巳リカとのタッグ「白昼夢」でプリンセスタッグ王座を戴冠

■2020年

8月東京プリンセスカップのベスト8に進出。

<インタビュー出演>

【プロレスTODAY増刊号】プリンセスタッグ王者組・辰巳リカ&渡辺未詩「11.7『WRESTLE PRINCESS』でタイトル防衛、そして大会を成功させて何度もこの会場でやりたい」

 

<検索記事一覧>

渡辺未詩選手のプロレスTODAY内のタグ一覧はコチラから確認可能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事